©ニューギン

導入日:2015年5月25日

☆ポイント☆
・時短突破型&RUSH継続率77%
・等価ボーダー19
[ad#ad-1]

機種概要

機種概要
機種名CR009 RE:CYBORG NR-K 1/99.9ver
甘デジ
メーカーニューギン
タイプST
導入日2015年25日
導入台数不明

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/99.9
高確率時:1/47.8
確変割合ヘソ:0.5%
電チュー:100%
時短70回
時短引戻し約50%
ST回転数:70回
継続率:約77%
賞球3&2&10
アタッカー10賞球×10C
出玉270個~1440個

大当たり振り分け

【ヘソ当たり】

大当たり振り分け
ラウンド電サポ出玉配分
6R確変ST70回540個0.5%
4R通常時短70回360個89.5%
突然時短0個10%

【電チュー当たり】

大当たり振り分け
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変ST70回1440個5%
RUB360個

1350個
45%
3R確変270個50%

ボーダーライン

換金率出玉出玉5%減
4.0円1819
3.6円1920
3.3円2021
3.0円2021
2.5円2122

※6時間遊戯・上記出玉・電サポ中の玉減り非考慮。

止め打ち手順

大当たり中止め打ち

本機のアタッカーは10賞球×10C。

筐体差があるがオーバー入賞率高めなゲージ構成。
上アタッカーはセンサーが早い。
Vアタッカーはセンサーがやや遅い。

【止め打ち手順】
①9個入れる。
②10個目弱め+1発捻り強め打ち。

電サポ中止め打ち

電チュー賞球は2個。
開放パターンはショート開放4回の1種類。

釘の調整具合で止め打ち手順を入れ替えよう。
スルーの釘が悪くて単発打ちすると保留が枯れやすい。

【単発の止め打ち手順】
①2・3・4回目が開いたら1個打つ。
②1回目が開く直前に1個打つ。

【セット止め打ち手順】
①1回目が開く瞬間に打ち出しストップ。
②2回目が開いたら打ち出しスタート。

 

 

潜伏確変・やめ時

本機に潜伏確変は存在しない。

【やめ時】
電サポ終了後ならいつやめてもOK

 

まとめ

CR009 RE:CYBORGの甘デジバージョン。
時短突破型&継続率77%のST。

アタッカーのこぼし覇少なくてオーバー入賞率は高め。
スルーの釘がよくとしっかり止め打ちすると、
ボーダーを1,2回転下げることが可能です。

回転率が22、23回転/Kあればいいでしょう。