©NEWGIN GROUP

このページでは2019年2月4日に導入される、
CRサイボーグ009 CALL OF JUSTICE
の情報をまとめています。

■本機の注目ポイント
①サイボーグ009シリーズ最新作
②V確変×転落確変
③電チュー当たりの70%は約1900発払い出し

・機種基本情報
・スペック
・ボーダーライン
・止め打ち手順
・PV動画

等の情報を随時更新していきます。

スポンサーリンク

機種基本情報


©NEWGIN GROUP

機種基本情報
機種名CRサイボーグ009
CALL OF JUSTICE
メーカーニューギン
タイプV確変+転落確変
導入日2019年2月4日

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/319.68
高確率時:1/129.77
転落確率1/555.38
確変割合ヘソ:65%
電チュー:80%
時短100回
時短引き戻し内部通常:約26%
内部確変:約53%
時短中転落率約16%
賞球4,1,5,15
アタッカー15賞球×9C
ラウンド4,6,8,9,10,12,16
出玉16R:約1920個
12R:約1440個
10R:約1200個
9R:約1080個
8R:約960個
6R:約720個
4R:約480個

 

大当たり振り分け

■ヘソ当たり時

大当たり振り分け(ヘソ)
ラウンド電サポ出玉配分
9R確変100回
+転落まで
約1080個65%
9R通常時短100回約1080個35%

 

■電チュー

大当たり振り分け(電チュー)
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変100回
+転落まで
約1920個70%
12R確変約1440個各2%
10R確変約1200個
8R確変約960個
6R確変約720個
4R確変約480個
4R通常時短100回約480個20%

ボーダーライン

調査中。

止め打ち手順

調査中。

PV動画

まとめ

サイボーグ009シリーズ最新作が登場!
サイボーグ009、50周年記念作品とのタイアップマシン

スペックはV確変×転落確変タイプで
戦国乙女5と似た感じになってます。

ボーダー・止め打ち手順がわかれば追記します。

みんなの口コミ・評価

パチンコ スロット 新台情報サイト
平均評価:  
 0 レビュー
レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

スポンサーリンク