【導入機種早見表】
画像クリックで該当ページへジャンプ!

・4/2(月)導入予定機種

タイプ機種
ミドル
ライト
甘デジ
スロット

 


・4/9(月)導入予定機種

タイプ機種
パチンコ
スロット

 


・4/16(月)導入予定機種

タイプ機種
ミドル
スロット

スポンサーリンク

4/2(月)

CR一騎当千サバイバルソルジャー


©高尾

高尾の新台、一騎当千シリーズ最新作。

大当たり確率1/319のミドルタイプ。
確変割合82%×ST継続率79%×約7割は16Rと出玉性能は高め、
美闘士カーニバルと同じく通常ありSTタイプ。

電サポ中の通常当たり時は16R(約1700個)得られる、
この手のスペックでは珍しいタイプ。

詳しいスペックはこちら

 

CR金の花満開


©西陣

西陣の新台、大人気の花満開シリーズ最新作。

ヘソからの確変突入率は33%+通常時は時短100回つき。

電チューからの確変突入率は80%&ST継続率81%
っていう通常振り分けありのST。

若干ヘソからの確変突入率が低いが、
電チュー当たりはすべて16R(約2016発)と出玉力高め。

電チューの通常当たり後は時短100回転つくのでループにも期待できる。

詳しいスペックはこちら

 

CR吉宗4 天翔飛躍の極 1/219ver


©大都技研

大都技研の新台、CR吉宗4の異種スペック。

1/219verは時短5回転+残保留のうちに約1/7のあたりを引く仕組み。

・主な変更点
①RUSH突入率が52%に減少。
②RUSH継続率75%に減少。
③右打ち中のあたりは3R:16Rが50%ずつ。

若干出玉性能が悪くなってますが、
通常時に充てれば必ず約1000個弱得られるので
ライトミドルの割にはかなりまともなスペック。

詳しいスペックはこちら

 

CR魔法少女まどか☆マギカ まどかver


©KYORAKU

KYORAKUの新台、CR魔法少女まどか☆マギカの異種スペック。

まどかverは時短7回転中に約1/9のあたりを引く仕組み。

・主な変更点
①RUSH突入率が52%に減少。
②RUSH継続率が75%に減少。
③右打ち中の出玉振り分けが若干悪化。

ライトミドルにしてはまともなスペック。

詳しいスペックはこちら

 

CR金田一少年の事件簿 LIGHT


©サンセイR&D

サンセイR&Dの新台。
CR金田一少年の事件簿のライトミドル。

大当たり確率1/159で確変割合40%の確変ループタイプ。

最高出玉は約2000発と多いが継続率は約50%と低め。

詳しいスペックはこちら

 

CR大海物語4 with アグネスラム


©SANYO

SANYOの新台、大当たり確率1/119のSTタイプ。

確変割合100%で時短回転数変動型スペック。

継続率は約54%~約72%。

大当たりはヘソ・電チュー共通振り分けで、
初心者の方でも気軽に遊べる機種。

詳しいスペックはこちら

 

CRフィーバーレディーガガ 1/99.9ver


©SANKYO

SANKYOの新台。
ヘソからの確変突入率は50%+小当たりRUSH。

小当たりRUSH中は小当たり確率1/6.5で、
大当たり確率は約1/99なので結構玉が増える。

電チュー当たりの確変割合は15%なので、RUSHはほぼ単発。
RUSHである程度はまらないときつい。

大当たり自体の出玉は210個か420個。

詳しいスペックはこちら

 

CR大江戸学園~神~


©ニューギン

ニューギンの新台、秒数管理の電サポが特徴。

大当たり確率1/99.9でタイムアタック突入率100%

タイムアタックは実質電サポ4回転で、秒数管理。
その規定秒数内にV入賞させるシステム。

継続率は約65%で、タイムアタック中の出玉はほぼ640個。

詳しいスペックはこちら

 

ガールズガンズグルービー


©ニューギン

ニューギンの新台。
ボーナス確率が1/199~1/150のA+RTタイプ。

RTはループ性あり。
RT終了後に突入するCZ成功で再度RT突入。

設定6は機械割110%とAタイプにしては高め。

詳しいスペックはこちら

 

番長A


©大都技研

大都技研の新台、

番長シリーズがA+RT機になって登場。

ビッグボーナス後はRT20Gor50Gがついてくる。

RTは4つの演出から選択可能。
(初代番長・番長2・サラ番・番長3の4つ。)

詳しいスペックはこちら

4/9(月)

CRフィーバーR-18


©SANKYO

SANKYOの新台。

タイトルからして大人向けの演出が期待できると噂の台

大当たり確率1/239。
確変割合100%×継続率60%のSTタイプ。

右打ち中のあたりの50%は1900発。

詳しいスペックはこちら

 

パチスロ これはゾンビですか?


©北電子

北電子の新台、

A+ARTタイプで初当たり確率は1/182~1/139と軽め。

7人のキャラとキスできればART確定。
ARTストック特化ゾーンもあり、ARTのループ率がかなり高め。

詳しいスペックはこちら

4/16(月)

CR翠星のガルガンティア


©Daiichi

大一商会の新台。

確変割合70%×ST継続率90%の通常ありSTタイプ。

ST中の引き戻し率がかなり高めの機種。

電サポ中の60%は16R(約2000発)で、
ヘソでの通常当たり時も約1000発くれる。

詳しいスペックはこちら

 

CR偽物語


©サミー

サミーからの新台。
偽物語がパチンコになって登場!

大当たり確率は1/299と1/199の2スペックで登場。
どちらも確変割合100%&継続率65%のSTタイプ。
右打ち中の16R比率は50%以上と高め。

詳しいスペックはこちら

 

不二子 TYPE+A


©オリンピア

オリンピアの新台。
「5号機最後の大革命」と銘打たれた台。

ボーナス合算1/179~1/155、機械割98%~108%の台。
設定は1,4,6の3段階設定。

ビッグボーナスが枚数変動型で、
15枚役のヒキと技術介入手順成功で純増は変化。

ボーナス後突入するCZ成功でRT30G突入。

詳しいスペックはこちら

スポンサーリンク