2019年第1四半期 おすすめ パチンコ

今日はあまり書くことがないので、
2019年1月1日~3月31日(四半期)に導入された、
おすすめのパチンコ台でもご紹介しようと思います。

1月~3月に導入された機種すべてを、
打ったわけではありませんので
あくまで私が打った台の中から選んでいます。

今後打ってみてよかった台があったら、
また追加したいと思います。

※注意点※
普通4月1日~3月31日までが会計年度の企業さんが、
多いと思われるので第一四半期というと4月~6月のことを
さすと思われますがこのサイトでは1月~3月ということにします。

1台目
・CRFアクエリオンW 最終決戦
PFアクエリオンW 最終決戦ver トップ画像

2019年3月4日に導入された機種。
スペックはシンフォギア199verとほぼ同じ。
1種2種混合機のRUSHタイプ。

■推しポイント「ステージが優秀」
この筐体の台すべてに言えますが、
ステージ性能が良いので、
ヘソと寄りが最低な調整になってる台が多い印象ですが
それでもワープにさえ入れば結構回ると思います。

■推しポイント「アタッカーが超優秀」
アタッカーがヴァルヴレイヴに似た感じで、
こぼしがかなり少なくオーバー入賞しやすい。
ポケット(賞球5個)にもよく入るので
打ちっぱなしでももりもり増えてる感があります。

■推しポイント「右打中の演出が多彩」
サポートキャラとモードが数種類あるので
比較的飽きが来ないと重います。

■推しポイント「通常時の演出が改善」
ミドルを結構打った方からすると
通常時の演出がかなりシンプルになって
期待度の高い演出の期待度が上がったので、
ミドルみたいに共闘リーチ外しまくる、
みたいなことは少なくなったと思います。

2台目

・P緋弾のアリアAA

P緋弾のアリアAA トップ画像

2019年3月4日に導入されたアリアAAのライトバージョン。
設定6段階の設定付き。
ミドルと異なり初当たり後はALL電サポ1回。
1回+残保留4回の間で当てればRUSH突入。

■推しポイント「ボーダーが比較的甘め」
設定1でも等価ボーダー20回転ほど。

■推しポイント「ステージ依存度が大きい」
ステージへの入りが悪くなければ、
15回転/K以上ぐらいの回転数稼げると思います。
ヘソと寄りが悪くても
ほぼステージからの入賞だから大丈夫!といった感じ。

■推しポイント「アタッカーが優秀」
こぼし少なめ+オーバー入賞率高めで
ポケット(賞球4個)も頻繁に入り優秀。

■残念ポイント「通常時の演出がワンパターン」
基本的に姉妹RUSH待ち。
何かしらのカスタムをしていると、
そのカスタム演出が発生しないとほぼ絶望的。
それに復活大当たりがかなり多い印象。

■残念ポイント「設定推測が難しい」
通常時の設定差があるのは
・ハプニングスプラッシュ初当たり
・ノーマルリーチハズレ図柄
の二つですけれども設定差が小さい。

入賞音変化は設定2以上濃厚になりますが、
設定2~5で設定差は小さい。

基本は初当たりインターバルボイスと、
武偵ランクボイス頼みになるので、
当たらないと設定がわかりづらい。