北斗の拳 将が導入されました。
演出は北斗の拳強敵を踏襲していますが、
通常時のモードが6つあって選べるようになっています。
完全告知のケンシロウモード(レバオンで役物動けばボナ確のモード)か、
小役察知できる伝承モード(小役成立時になんか起こるモード)がおすすめです。
一部設定判別要素が判明しました。

スペック

本機は設定1・2・5・6の4段階。
機械割:97.7%~110%
コイン持ち:1K当たり約35G
BB311枚,RB104枚獲得可能。
BB確率:267分の1~220分の1
RB確率:409分の1~339分の1
合算 :162分の1~133分の1

特定ボーナス出現確率

ボーナスは6種類存在する。
設定差のあるもののみ抜粋。
赤7揃いBB確率:481.9分の1~455.1分の1
青7揃いBB確率:675分の1~624分の1
赤7青7BAR(BB)確率:16384分の1(設定1・2)~3276分の1(設定5)~1638分の1(設定6)
赤7赤7BAR(RB)確率:712分の1~590分の1
青7青7BAR(RB)確率:963.8分の1~799.2分の1

BB終了画面による設定示唆

高設定確定パターンが存在するようです。
BB終了画面の右下あたりを見ます。
サミートロフィー(銅)出現⇒設定2以上濃厚。
サミートロフィー(キリン)出現⇒設定5以上濃厚。
サミートロフィー(虹)出現⇒設定6濃厚。

BB入賞時の設定示唆

BB入賞時のランプ・ケンシロウオーラに設定差あり。
BB入賞時オーラが虹⇒設定2以上濃厚。
BB入賞時PUSHボタンを押すと光る筐体ランプの色で当選契機がわかる。
当選契機が実際と矛盾すると高設定示唆。

RB中のキャラ

背景の色で設定示唆。
設定6のみ紫背景出現。
設定5のみキリン柄背景出現。

打ち方【通常時】

通常時は中押し推奨です。
ほぼ北斗強敵と同じ打ち方です。
~手順~
まず中リール枠上~上段に黒BAR(北斗BAR)を狙う。
(ⅰ)中段にベル停止
【成立役:ベル・ハズレ・確定ベル(ボナ確目)】
左・右適当打ち。
右下がり以外のベルorスイカ/JAC・ベル・ベルは確定ベル
右下がりベル非テンパイはリーチ目。
ほぼこの出目が出現すると思われる。
(ⅱ)中段にスイカ停止
【成立役:強/弱スイカ・確定ベル】
右黒BAR狙ってスイカテンパイ時は左リール青7目安にスイカをフォロー。
斜めスイカ揃い⇒弱スイカ
平行スイカ揃い⇒強スイカ
下段ベル   ⇒確定ベル
スイカテンパイ外れ⇒リーチ目

スイカ否定が熱い出目です。
(ⅲ)中段黒BAR停止
【成立役:リプレイ・角チェ・中チェ】
右リール黒BAR狙って上段に止まったら左リール白BAR目安にチェリー狙う。
角にチェリーとまる  ⇒角チェ
中段にチェリー止まる ⇒中チェ
チェリー・リプレイ否定⇒リーチ目
小役否定が熱い出目です。
(ⅳ)下段黒BAR停止
【 成立役:北斗揃いBB 】
北斗揃い1確の鬼アツ出目。
無限RT突入です👏