©DAITO GIKEN

NEW!! 2018/09/15(土) 大当たり振り分けの情報を更新しました。

このページでは2018年10月1日に導入される
CR押忍!番長 漢の極みの情報をまとめています。

■本機の注目ポイント
①大当たり確率1/319.7→1/46.2のミドルタイプ
②確変割合65%の確変ループタイプ
③電チュー当たり時は65%が2400発!

・機種基本情報
・スペック
・ボーダーライン
・止め打ち手順

の情報をまとめています。

スポンサーリンク

機種概要

©DAITO GIKEN

機種概要
機種名CR押忍!番長 漢の極み
メーカー大都技研
タイプ確変ループ
導入日2018年10月1日

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/319.7
高確率時:1/46.2
確変割合65%
時短32回・100回
時短引き戻し32回(低確):約9.54%
32回(高確):約50.35%
100回(低確):約26.9%
賞球4,1,15,4,2
アタッカー15賞球×10C
ラウンド2,4,16
出玉16R:2400個
4R:600個
2R:100個

大当たり振り分け

■ヘソ当たり時

大当たり振り分け
ラウンド電サポ出玉配分
4R確変次回600個30%
4R確変電サポ32回(※)600個30%
4R通常時短32回600個35%

※初回のみ、潜伏中は次回まで電サポ。

■電チュー当たり時

大当たり振り分け
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変次回2400個65%
2R通常時短100回100個35%

ボーダーライン

調査中。

止め打ち手順

調査中。

まとめ

CR押忍!番長のもう一つのスペックが登場!

CR北斗7 転生とかなりよく似たスペックで、
確変割合65%で電チューで確変当たりはALL2400発!
個人的に現行機種ではこの手のスペックが一番いいと思いますね。

電サポ回転数の振り分けがわかりませんが、
前作であった潜伏確変はおそらくないと思います。
分かり次第追記したいと思います。

スポンサーリンク