CRキャッツアイ トップ画像©HEIWA

CRキャッツアイ2の情報はコチラ

このページでは2015年9月に導入された、
CRキャッツアイ 99.9verの情報をまとめています。

■本機の注目ポイント
①キャッツアイの甘デジバージョン
②時短突破型の高継続率STタイプ

・機種基本情報
・スペック
・ボーダーライン
・止め打ち手順

等の情報を随時更新していきます。

スポンサーリンク

機種基本情報

CRキャッツアイ 99 筐体
©HEIWA

機種基本情報
機種名CRキャッツアイ 99.9ver
メーカー平和
タイプV-ST
導入日2015年9月

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/99.9
高確率時:1/34.8
確変割合ヘソ:3%
電チュー:100%
ST回転数70回
ST継続率約87%
時短50回
時短引き戻し約39%
ST突入時
平均連荘数
約7.7連
ST突入時
平均出玉
約2388個
賞球3,1,5,10
右アタッカー10賞球×9C
Vアタッカー5賞球×7C
ラウンド1,4,5,7,10,15
出玉15R:約1090個
10R:約710個
7R:約490個
5R①:約340個
5R②:約380個
4R:約260個
1R:約30個

 

大当たり振り分け

■ヘソ

大当たり振り分け(ヘソ)
ラウンド電サポ出玉配分
5R①確変ST70回約340個3%
5R②通常時短50回約380個97%

 

■電チュー

大当たり振り分け(電チュー)
ラウンド電サポ出玉配分
15R確変ST70回約1090個5%
10R確変約710個4%
7R確変約490個4%
4R確変約260個77%
1R確変約30個10%

ボーダーライン

4円パチンコのボーダーライン(1000円当たり)
交換率出玉ベース出玉5%減
4.0円18.719.6
3.5円2021
3.3円2021
3.0円2122
2.5円2223

 

■算出条件

ボーダーライン算出条件
実戦時間6時間
出玉15R:1090個
10R:710個
7R:490個
5R①:340個
5R②:380個
4R:260個
1R:30個
電サポ中の増減なし

(引用元:セグ判別&設定推測
パチマガスロマガ攻略!
様)

電サポ中の止め打ち手順

電チュー賞球は1個。
電チュー開放パターンは3種類。

■電チュー開放パターン
①ショート+ミドル+ロング(上)
②ロング+ショート+ミドル(下)
③ミドル+ミドル+ミドル(上下)
※()内はランプ点灯パターン

■電サポ中の止め打ち手順

電サポ中の止め打ち手順
ランプ止め打ち手順
①2回目が閉じたあと打ち出しストップ
②3回目が閉じたあと打ち出しスタート
①1回目が閉じる瞬間に打ち出しストップ
②3回目が閉じたあと打ち出しスタート
上下①2回目が閉じる瞬間に打ち出しストップ
②3回目が閉じたあと打ち出しスタート

まとめ

CRキャッツアイの甘デジバージョン。
時短突破型の高継続率STタイプ。

スポンサーリンク