©サミー

導入日:2015年4月20日

甘デジのスペック情報まとめ

☆ポイント☆
・等価ボーダー19回転
ST突入率約60%×継続率約90%
・ダブルアタッカー×電サポはロング開放 

1/319verのスペック

■スペック概要
大当たり確率:319.9分の1(高確時:32.4分の1)
確変割合  :ヘソ50.8%/電チュー100%
ST性能   :ST80回転・継続率約92%
時短    :50回転(引き戻し約14.5%)
ST突入率  :時短込で約58%
賞球:3,1,7,13
アタッカー:13賞球×8C
ラウンド数:3R,4R,8R,12R
出玉   :300玉,350玉,1080玉

■大当たり振り分け
【ヘソ当たり】
4R確変 50.8%(ST80回転)
3R通常 49.2%(時短50回転)

【電チュー当たり】
12R確変 15%(ST80回転)
8R確変 35%(ST80回転)
4R確変 50%(ST80回転)

1/319verのボーダーライン

6時間遊戯・電サポ中の玉ヘリ非考慮。
出玉5%減。
2.5円交換:22回転
3.0円交換:21回転
3.3円交換:20回転
3.6円交換:19回転
4.0円交換:18.0回転

1/319verの止め打ち手順

■大当たり中止め打ち
本機のアタッカーは8カウント。

【止めうち手順】
①普通に5個入れる。
②6,7個目を単発打ち。
③8個目弱めうち+1発捻り強めうち。

 

■電サポ中止め打ち
電チューは1セット1回ロング開放。

【止めうち手順】
①電チューが閉じるときに5~8発撃つ。
をくりかえす。
※釘の状況によって個数調整しよう。

スポンサーリンク


1/256verのスペック

■スペック
大当たり確率:256分の1(高確時:25.8分の1)
確変割合  :ヘソ50%/電チュー100%
ST性能   :ST60回転・継続率約91%
時短    :100回転(引き戻し約33%)
ST突入率  :時短込で約66%
賞球:3,1,7,13
アタッカー:13賞球×8C
ラウンド数:3R,4R,8R,12R
出玉   :300玉,350玉,700玉,1080玉

■大当たり振り分け
【ヘソ当たり時】
4R確変 50%(ST60回転)
3R通常 50%(時短100回転)

【電チュー当たり時】
12R確変  5%(ST60回転)
8R確変 17%(ST60回転)
4R確変 78%(ST60回転)

1/256verのボーダーライン

6時間遊戯・電サポ中の玉ヘリ非考慮・出玉5%減。
2.5円交換:23回転
3.0円交換:21回転
3.3円交換:20回転
3.6円交換:20回転
4.0円交換:18回転

1/256verの止め打ち手順

■大当たり中止め打ち
本機のアタッカーは8カウント。
ダブルアタッカーなのでラウンドランプをみて、
基本打ちっぱなし+最終ラウンドのみ捻り打ち。

【最終ラウンド以外】
基本打ちっぱなし。

【止めうち手順】
①普通に5個入れる。
②6,7個目を単発打ち。
③8個目弱めうち+1発捻り強め打ち。

 

■電サポ中止め打ち
本機の電サポは1セット1回ロング開放。

【止めうち手順】
①電チューが閉じたときに5~8発撃つ。
を繰り返す。
※個数は釘によって調節しよう。

まとめ

CR聖戦士ダンバインが登場。

ミドルのスペックは1/319と1/256の二つ。

どちらもV-STタイプでST継続率90%の高継続率。

スペックの違いは256の方がST突入率は高いが、
大当たり振り分けが若干悪くなっています。

技術介入がすくなめなので打ち手によって
得られる期待値にあまり差が出ないタイプ。

等価ボーダーは18~19回回転ほどなので、
22、23回転以上回る台を狙いましょう。