©高尾

7月4日に導入されたCRダーク・フォースの解析がでました。
本機は無駄玉徹底排除をコンセプトにしているため、
千円で300回転~350回転ほど回ります。

通常時はヘソのようなものがなく、
スルーを通過させると回転用アタッカーが開き、入ると回ります。

確変は大当たり確率が19.2分の1で、
転落率36.7分の1をひくまで継続するタイプ。

電サポ中は12秒で当たる超高速確変となってます。
ボーダー・止めうち手順が判明しました。

ボーダーライン

6時間遊戯・出玉ベース・電サポ中の玉ヘリ非考慮。
2.5円交換:341回転
3.0円交換:319回転
3.3円交換:310回転
3.6円交換:303回転
4.0円交換:292回転

通常時の止め打ち手順

通常時は打ちっぱなすと回転率が50~100回転くらい落ちます。
止めうち必須です。

【止め打ち手順】
①3発打って止める。
②保留がなくなったら打ち出しスタート。
これを繰り返す。
通常時・電サポ中も4個保留です。
アタッカーも3カウントなのでこの打ち方でいいかと思います。

スポンサーリンク