©TAKAO

導入日:2018年8月20日

このページでは、2018年8月20日に導入される、
CRダークローズの情報をまとめています

ダークフォースの遺伝子を継ぐ機種。
大当たりすればALL2400発のAタイプパチンコ!

・機種基本情報
・スペック
・ボーダーライン
・止め打ち手順
・PV動画
などの情報を随時更新していきます。

スポンサーリンク

機種概要


©TAKAO

機種概要
機種名CRダークローズ
メーカー高尾
タイプST
その他の特徴ヘソ賞球5個
導入日2018年8月20日
導入台数調査中

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/258
高確率時:1/255
確変割合100%
ST120回
ST継続率約37.5%
電サポ50回or120回
電サポ中引き戻し50回:約17.8%
120回:約37.5%
賞球5,1,4,6,15
アタッカー15賞球×10C
ラウンド16R
出玉約2400個

 

大当たり振り分け

■ヘソ当たり時

大当たり振り分け(ヘソ)
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変ST120回約2400個10%
ST50回(※)90%

※51回転目以降は潜伏確変。

 

■電チュー当たり時

大当たり振り分け(電チュー)
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変ST120回約2400個100%

ボーダーライン

調査中。

止め打ち手順

調査中。

まとめ

ALL2400発を実現したスペックCRダークローズが登場。

確変割合100%のST機ですが確変中の大当たり確率が
通常時の大当たり確率と大差ないので、
継続率37.5%とほぼノーマル機みたいなスペック。

ヘソ当たりの電サポ50回転のふりわけで当てられなかったら
いちおう潜伏に移行しますが確率が重いので別に回す必要はないでしょう。

ゲージにもよりますが期待値稼働には向いていると思いますから、
ボーダー次第では打っていけるかもしれませんね。

ボーダー・止め打ち手順などわかれば追記します。

スポンサーリンク