©SANKYO

NEW!!2018/10/15(月)時給の情報を追加しました。

このページでは2018年10月15日に導入される、
CRドラムゴルゴ13の情報をまとめています。

■本機の注目ポイント
①SANKYOのV-STOCKタイプ第2弾!
②大当たり確率1/159のライトミドルタイプ
③RUSH継続率約76%×約75%がBIGボーナス以上

・機種基本情報
・スペック
・ボーダーライン
・止め打ち手順
・PV動画

などの情報を随時更新していきます。

スポンサーリンク

機種概要


©SANKYO

機種概要
機種名CRドラムゴルゴ13
メーカーSANKYO
タイプ1種2種混合機
導入日2018年10月15日

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率1/159.8
小当たり確率(右打ち中)1/10.3
RUSH突入率約40%(※)
時短1回+残保留
10回+残保留
時短中引き戻し1回+残保留:約40%
10回+残保留:約76%
賞球4,2,6,3,14
アタッカー14賞球×9C
出玉15R:1890個
6R:756個
3R:378個

 

大当たり振り分け

通常時・電サポ中もラウンドは共通振り分け。
通常時にあたると電サポが1回転+残保留。
電サポ中の当たると電サポは10回転+残保留。

■大当たり振り分け

大当たり振り分け
ラウンド電サポ出玉配分
15R1回+残保留
or
10回+残保留
1890個15%
6R756個60.8%
3R378個24.2%

ボーダーライン

■4円パチンコのボーダーライン

4円パチンコのボーダーライン(1000円当たり)
交換率出玉ベース出玉5%減
4.0円2122.1
3.57円21.722.9
3.33円22.223.4
3.03円22.924.1
2.5円24.525.8

 

■1円パチンコのボーダーライン

1円パチンコのボーダーライン(200円当たり)
交換率出玉ベース出玉5%減
1.0円16.817.7
0.92円17.218.1
0.89円17.418.3
0.76円18.319.3
0.6円2021

 

■算出条件

ボーダーライン算出条件
実戦時間6時間
出玉16R:1600個
8R:650個
4R:330個
電サポ中の増減なし

(引用元:パチマガスロマガ様)

時給

■時給

回転率(/K)時給
21回転+36円
22回転+383円
23回転+699円
24回転+989円
25回転+1256円
26回転+1502円
27回転+1730円
28回転+1941円
29回転+2138円
30回転+2322円

■算出条件
・4円等価交換
・1時間当たり通常160回転
・1R出玉:108個
・1Rトータル確率:1/9.0288
(参考サイト:Pachinko365.com様)

止め打ち手順

調査中。

通常時の予告演出

注目演出

ギルティ―フラッシュ超A級スナイパー

信頼度約90%

信頼度約56%

(画像引用:パチマガスロマガ様)

デューク東郷の銃口が光るギルティ―フラッシュは激アツ!
「超」「A」「級」が止まる超A級スナイパー予告は強リーチ発展のチャンス!

 

保留変化予告


©SANKYO

保留変化は赤保留になると激アツ!
緑保留でも10%しかなく点滅保留の方が熱い。

保留変化予告
パターン信頼度
点滅保留(弱)約15%
点滅保留(強)
青保留約5%
緑保留約10%
赤保留約75%

 

チャンス目連続予告


©SANKYO

チャンス目は赤・スパルタカスになるとチャンス。

チャンス目連続予告
パターン信頼度
約4%
約7%
約35%
恋のチャンス目約10%
スパルタカス目約41%

 

レバブル予告


©SANKYO

SANKYOの機種でおなじみのレバブル予告が今作でも存在する。
超激アツとなるパターンも存在するぞ!

レバブル予告
パターン信頼度
ショート約54%
ロング約86%
ショートからのロング超激アツ!
SOSバイブ

 

その他の先読み予告


©SANKYO

赤色系の予告・激アツボイスなどはチャンス。
依頼料予告は9000$or下二桁00以外でないとあまり期待できない。

その他の先読み予告
パターン信頼度
ゴルゴロゴフラッシュ:緑約6%
ゴルゴロゴフラッシュ:赤約26%
ゴルゴロゴフラッシュ:炎約51%
減速停止:左リール1コマスベリ約56%
キャラセリフ
「どうしてこんなショーを引き受けた」
約38%
キャラセリフ
「構造上の弱点は必ずある」
約45%
リーチボイス:「リーチ」約4%
リーチボイス:「チャンス(ゴルゴ)」約13%
リーチボイス:「激熱だ!!」約87%
リーチボイス:「チャンス(娼婦)」約13%
リーチボイス:「激アツだよー(娼婦)」約87%
リーチボイス:「煮えたぎってる(娼婦)」超激アツ!
依頼料:6000$約3%
依頼料:7000$約5%
依頼料:8000$約17%
依頼料:9000$約43%
依頼料:下二桁が000でない超激アツ!

通常時のリーチ演出

連続射撃リーチ

中リールが動くリーチ。
ライン数が増えるとチャンス。
ボタン連打するとロゴの色が変わり赤色になると超激アツ。
ドラムバックライトが赤くなれば7セグに注目

連続射撃リーチ
パターン信頼度
1ライン約3%
2ライン約8%
3ライン超激アツ!
連打ロゴ:緑約2%
連打ロゴ:紫約9%
連打ロゴ:赤超激アツ!
ドラムバックライト赤点灯時
7セグ:「Good」
約22%
ドラムバックライト赤点灯時
7セグ:「ATSUI」
約70%
トータル約4%

 

AT PIN-HOLEリーチ

中・右リールが順回転・左リールが逆回転するリーチ。
チャンスアップポイントは連続射撃リーチとほぼ同様。

AT PIN-HOLEリーチ
パターン信頼度
1ライン約5%
2ライン約15%
3ライン超激アツ!
連打ロゴ:緑約2%
連打ロゴ:紫約1%
連打ロゴ:赤約39%
ドラムバックライト赤点灯時
7セグ:「Good」
約27%
ドラムバックライト赤点灯時
7セグ:「ATSUI」
約77%
トータル約8%

 

恋のサントロペリーチ


©SANKYO

中リールが動く弱リーチ。
チャンスアップポイントは連続射撃リーチとほぼ同様。

恋のサントロペリーチ
パターン信頼度
1ライン約8%
2ライン約21%
3ライン超激アツ!
連打ロゴ:緑約3%
連打ロゴ:紫約9%
連打ロゴ:赤約61%
ドラムバックライト赤点灯時
7セグ「Good」
約30%
ドラムバックライト赤点灯時
7セグ「ATSUI」
約79%
トータル約11%

 

ゴルゴ追跡リーチ

全リール回転して展開されるリーチ。
中程度の信頼度のリーチ。
チャンスアップポイントは連続射撃リーチとほぼ同様。

ゴルゴ追跡リーチ
パターン信頼度
連打ロゴ:緑約6%
連打ロゴ:紫約8%
連打ロゴ:赤約54%
ドラムバックライト赤点灯時
7セグ「Good」
約49%
ドラムバックライト赤点灯時
7セグ「ATSUI」
約80%
トータル約24%

 

アイスバーグカットリーチ

ゴルゴが氷山に挑むリーチ
チャンスアップが絡むと激アツとなるリーチだが、
ボタン連打で紫なら期待度が激減する。

アイスバーグカットリーチ
パターン信頼度
連打ロゴ:紫約7%
連打ロゴ:赤約86%
ドラムバックライト赤点灯時
7セグ:「Good」
約84%
ドラムバックライト赤点灯時
7セグ:「ATSUI」
超激アツ!
トータル約56%

右打ち中の演出

超A級チャレンジ


©SANKYO

図柄揃い後は超A級チャレンジというラウンド決定演出が発生。
アタッカーに入れた玉でラウンドを決定する。
図柄揃い後上アタッカーに玉を入れて
BIGを通過すればBIGボーナス。

 

ターゲットモード中の演出

全ての初当たり後に突入する時短1回転+残保留4回転。
電チュー保留をためてセグに「OK」と表示されれば準備完了。

■保留準備完了の合図
下のようにOKと出れば準備完了。
保留をためないと引き戻し抽選を受けられないので注意。

©SANKYO

■ターゲットモード中の演出
Vスナイプリーチ・スパルタカス決闘リーチは激アツ。

ターゲットモード中の演出
パターン信頼度
ノーマルリーチ約2%
3連スナイプリーチ約10%
Vスナイプリーチ約73%
スパルタカス決闘リーチ約84%

 

スナイパーRUSH

時短10回転+残保留4回転のモード。
前半4回転は即当たりが主のゾーン。
後半5回転はリーチ演出が主のゾーン。
最後の1回転+残保留4回転で泣きの「あの男に連絡だ」ゾーン。

■スナイパーRUHS中の演出

スナイパーRUSH中の演出
回転数内容
前半4回転保留連告知が主体。
即当たりゾーン
後半5回転リーチ演出が主体
ラスト1回転+残保留4回転「あの男に連絡だ」ゾーン
リーチ成立で大当たり濃厚!

 

■保留連濃厚演出
・オール7出現(BIG濃厚)
・BIG穴通過+ギルティーフラッシュ
・エンディング時ギルティーフラッシュ
・ラウンド中ミッション成功

 

■ラウンド中のミッション演出

ラウンド中のミッション成功期待度
バックライトルーレット約30%
ビックスコープフラッシュ成功濃厚

まとめ

ゴルゴ13のパチンコがドラム式パチンコで登場!
今作はSANKYOからの導入です。

大当たり確率1/159の1種2種混合機のRUSHタイプ。
RUSH突入率は約40%+RUSH継続率約76%。

シンフォギアに比べて継続率・出玉振り分けともに劣ってます。
ドラム式パチンコはあまり流行らないと思うんですがどうでしょう。

ボーダーライン・止め打ち手順の情報が分かれば追記します。

スポンサーリンク