©ビスティ

導入日:2017年10月23日

☆ポイント☆
・確変割合60%の確変ループタイプ
・通常当たり時は1500玉+時短100回転!

スポンサーリンク

機種概要

機種概要
機種名CRエヴァンゲリオン12
響き合う心
メーカービスティ
タイプ確変ループ
導入日2017年10月23日
導入台数55,000台

 

スペック

大当たり確率3/319のミドルスペック。
確変割合60%の確変ループタイプ。
通常当たり後は1500玉+時短100回転つくのが特徴。
エヴァ7に近いスペックで、
出玉力は少ないが安定感は高い。

 

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/319
高確率時:1/45
確変割合60%
時短100回
時短引戻し約27%
確変継続率約66%
賞球4,1,10,12
出玉500個~1500個
1620個

 

大当たり振り分け

【ヘソ当たり時】

大当たり振り分け
ラウンド電サポ出玉配分
15R確変次回1500個5%
4R確変400個35%
突確なし20%
15R通常時短100回1500個40%

 

【電チュー当たり時】

大当たり振り分け
ラウンド電サポ出玉配分
15R確変次回1620個45%
15R確変1500個5%
RUB確変10%
15R通常時短100回1500個40%

本機のアタッカーは2種類あり、
賞球数・カウント数が若干異なる。
基本は筐体右中央のハネアタッカーが開く。
金・赤図柄揃い持のみ筐体右下の扉アタッカーが開く。

※RUB(ラウンド)は5R・7R・10R・12R・15Rの各々均等配分。
※RUB(出玉)は500個、700個、1000個、1200個、1500個の均等配分。

 

アタッカー・出玉

アタッカー・出玉
賞球ヘソ:4個
電チュー:1個
ハネアタッカー10賞球×10C
扉アタッカー12賞球×9C
出玉400個
500個~1500個
1620個

扉アタッカーの方が1R当たり8個多い出玉。

 

【アタッカーの特徴】

アタッカー特徴
ハネアタッカーオーバー入賞率低め
こぼし大きめ
扉アタッカーオーバー入賞率高め
こぼし小さい

扉アタッカーの方が1R当たり8個出玉が多い。
どちらのアタッカーも最終カウント目にボイスがなる。

 

ボーダーライン

換金率出玉ベース出玉5%減
4.0円2122
3.6円2223
3.3円2324
3.0円2326
2.5円2527

 

止め打ち手順

大当たり中止め打ち

【ハネアタッカー止め打ち】
①8個入れる
②以後2個入るまで単発打ち。

釘の状況にもよるがこぼしが広いとかなり玉が減る。
オーバー入賞率も低いので狙う必要はないでしょう。
無駄玉防止に努めましょう。

 

【扉アタッカー止め打ち】
①8個入れる。
②9個目弱め打ち+1発強めうち!

オーバー入賞率高めなので積極的に狙っていこう。

 

電サポ中止め打ち

【止め打ち手順】
保留が2個担ったら4,5発打つ。

 

電チューが筐体右下のかなり見えづらいところにあります。

スルー周辺がややきつくて、
電チューとスルーとの距離もかなりあるので
思った以上に入らなければ打ち出し個数増やしてもOK。
電チュー賞球は1個なのでよくても現状維持。

 

PV動画

 

まとめ

CRエヴァンゲリオンシリーズ12作目!

スペックはエヴァ7の正統劣化スペック。

北斗7とかZガンダムみたいな尖った出玉性能はないですが、
安定した出玉が得られるのがいいですね。

演出面はタイマー予告を前面に押し出した賛否の分かれそうな演出。

ボーダーラインが若干高めなので
終日ぶん回しプレイするなら最低でも27回転/Kは必要な台。

筐体の枠が外に出張っていて釘が若干見づらいので注意しましょう。

スポンサーリンク