©ビスティ

ボーダーライン

6時間遊戯・電サポ中の玉ヘリ非考慮で算出。
2.5円交換:21回転
3.0円交換:20回転
3.3円交換:19回転
3.6円交換:19回転
4.0円交換:18回転

止め打ち手順

■大当たり中止め打ち
本機は10賞球×8C。

【止め打ち手順】
①普通に5個入れる。
②6・7個目は単発打ち。
③8個目弱めうち+1発捻り強めうち。

 

■電サポ中止め打ち
本機の電サポ開放パターンは3種類
電チュー賞球は2個。
①ショート3回+休憩+ショート1回
②ショート2回+休憩+ショート2回
③ショート1回+休憩+ショート3回

の3つ。
シビヤにやろうと思ったら開放パターン見ないといけませんが、
面倒なので簡易止めうちを推奨します。

簡易止めうち手順】
①電チュー3回目開放後打ちだしストップ
②電チュー4回目開放後打ち出しスタート

 

朝一・潜伏判別

通常時ヘソ当たりからの潜伏振り分けが20%ほどある。
したがってランプは見ておく必要があります。


(ⅰ)朝一以外

朝一以外で潜伏の可能性があるのはミッションモード突入時です。
潜伏期待度は、
ゼーレミッション<初号機起動ミッション<1分ミッション
の順に期待度アップする。

■判別方法
①4Rセグランプ点灯で潜伏確変濃厚です。
②15or30回転まわしてもモード抜けしなかったら潜伏確変濃厚。


(ⅱ)朝一ランプ

筐体右下にセグ群がある。
その最下層の4つのセグランプのうち、
左から2番目のランプ点灯で潜伏確変濃厚。