©SANKYO

■アクエリオンシリーズ最新作

CRFアクエリオンWスペック概要
確変割合65%
電チュー当たりの40%は2400発
時短はヘソ50回・電チュー100回
詳細はコチラ

 

このページでは2016年7月に導入された、
CRFアクエリオンEVOL 1/99verの情報をまとめています

・機種基本情報
・スペック
・ボーダーライン
・止め打ち手順
などの情報を随時更新していきます。

スポンサーリンク

機種概要

機種概要
機種名CRFアクエリオンEVOL 1/99ver
メーカーSANKYO
タイプ確変ループ
導入日2016年7月

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/99.9
高確率時:1/20
確変割合60%
時短30回
時短引き戻し約26%
電サポ継続率約70%(時短込)
賞球5,1,3,10
アタッカー10賞球×7C
ラウンド6,16
出玉6R:約420個
16R:約1020個

大当たり振り分け

■ヘソ・電チュー当たり時

大当たり振り分け(ヘソ・電チュー)
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変次回約1020個7%
6R確変約420個43%
突然確変なし10%
6R通常時短30回約420個40%

ボーダーライン

ボーダーライン(1000円当たり)
換金率出玉ベース出玉5%
4.0円20.321.3
3.57円21.122
3.33円21.522.4
3.03円2223
2.5円23.324.3

■算出条件

実践時間
6時間
出玉
6R:360個
16R:950個
電サポ中の増減
なし

(引用元:パチマガスロマガ様)

止め打ち手順

大当たり中止め打ち

本機のアタッカーは10賞球×7C。
センサー感知がやや早くゲージがあまりよくないので、
捻り打ちはしなくていいでしょう。

■大当たり中の止め打ち手順

大当たり中の止め打ち手順
7個入賞するタイミングで打ち出しストップ

 

電サポ中の止め打ち手順

電チュー賞球は1個。
賞球が10個のおまけ入賞口があり、
そこに入れば打ちっぱなしでも問題ないが、
入賞率が悪い場合は止め打ちをして無駄玉をなくそう。

■電サポ中の止め打ち手順

電サポ中の止め打ち手順
①小デジ抽選が終わったら打ち出しストップ
②2拍おいて打ち出しスタート

まとめ

CRFアクエリオンEVOLの甘デジバージョンが登場!
ミドルタイプ同様確変ループタイプ。

ヘソ・電チューともに振り分け共通で長時間遊技に向いているといえます。
ですが止め打ち効果があまりなく、ボーダーも辛め。
期待値稼働では狙いづらい機種ですね。

スポンサーリンク