©Sammy

このページでは2016年7月に導入される、
デジハネCRAガオガオキング2の情報をまとめています。

・機種基本情報
・スペック
・ボーダーライン
・止め打ち手順

などの情報を随時更新していきます。

スポンサーリンク

機種概要


©Sammy

機種概要
機種名デジハネCRAガオガオキング2
メーカーサミー
タイプST
導入日2016年7月
備考通常時純正8個保留

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/99.9
高確率時:1/72.6
確変割合100%
ST50回
継続率約50%
時短0回・50回
時短引き戻し50回:約39%
ST50+時短50の継続率約69%
初当たり時平均出玉約1313個
(平均2.18連)
賞球4,1,3,10
アタッカー10賞球×7C
ラウンド6,15
出玉6R:420個
15R:1050個

 

大当たり振り分け

■ヘソ当たり

大当たり振り分け(ヘソ当たり)
ラウンド電サポ出玉配分
15R確変ST50回
+時短50回
約1050個15%
15R確変ST50回約420個15%
6R確変70%

 

■電チュー当たり

大当たり振り分け(電チュー)
ラウンド電サポ出玉配分
15R確変ST50回
+時短50回
約1050個25%
15R確変ST50回25%
6R確変ST50回約420個50%

ボーダーライン

4円パチンコのボーダーライン(1000円当たり)
換金率出玉ベース出玉5%減
4.0円19.120.1
3.57円2021
3.33円2021
3.03円2122
2.5円2223

■ボーダーライン算出条件

ボーダーライン算出条件
実戦時間6時間
出玉6R:400個
15R:1000個
電サポ中の増減なし

(引用元:パチマガスロマガ様)

止め打ち手順

大当たり中の止め打ち手順

本機のアタッカーは10賞球×7C

■大当たり中の止め打ち手順

大当たり中の止め打ち手順
①6個入賞させる
②7個目弱め打ち+1発捻り強め打ち!

 

電サポ中の止め打ち手順

本機の電チュー賞球は1個。

電チュー開放パターンは2種類あり、
サミーおなじみの7個入賞で1セット終了タイプ

電チューの右下にある3個賞球の入賞口に入りやすくなっている。
その入賞口の釘の調整をチェックしておこう。

■電チュー開放パターン
①ロング2回+ショート2回開放(左点灯)
②ロング2回+ショート1回開放(右点灯)
③はずれ(左右点灯)
※()内は小デジランプの点灯パターン
※7個入賞で1セット強制終了

■電サポ中の止め打ち手順

電サポ中の止め打ち手順
小デジランプ点灯パターン止め打ち手順
左点灯①1回目が開いた後打ち出しストップ
②2回目が閉じる直前1,2発打つ
③3回目が開く直前に1,2発打つ
④4回目が閉じる直前に打ち出しスタート
右点灯①1回目が開いた後打ち出しストップ
②2回目が閉じる直前に1,2発打つ
③3回目が閉じる直前に打ち出しスタート

通常時の予告演出

保留変化予告


©Sammy

保留点滅時はヘソ下のトリケランプの色に注目。
緑・赤に点灯するとチャンス。

保留変化予告
パターン信頼度
超激アツ
約77%
約32%
約15%

 

8チャージ予告


©Sammy

保留を8個ためるとMAXのランプが点灯。
MAXランプの色で保留内の大当たり期待度を示唆。
赤色に点灯すると激アツ。

8チャージ予告
MAXの色信頼度
超激アツ
約76%
約14%

 

REXゾーン予告


©Sammy

専用のBGMが流れる突入時点で激アツの先読みゾーン。
通常時・保留8個満タン時のMAX先読みを経由して移行する。

REXゾーン予告
パターン信頼度
通常発展約86%
MAX先読み経由約77%

 

7セグ予告


©Sammy

リールの右下にあるセグランプ。
アルファベットの組み合わせで期待度を示唆する。
カウントダウン先読みは激アツ。

7セグ予告
パターン信頼度
カウントダウン約73%
CR超激アツ
HH約58%
CC
FF
HH
FA約16%
CH約5%

 

恐竜揃い先読み予告


©Sammy

トリケ・プテラが1ラインに並ぶと保留内に期待。
連続するほどチャンスだが3連続でもあまり期待できない。

恐竜揃い先読み予告
連続回数信頼度
3回約18%
2回約4%
1回約5%

通常時のリーチ演出

ガオガオSリーチ


(画像引用:パチマガスロマガ様)

4thリール開放から発展する本機最強リーチ
リールが大回転しドデカ図柄が止まれば大当たり

ガオガオSPリーチ
パターン信頼度
連続予告なし約80%
加速連続予告×7超激アツ
変動開始時4thリール開放

 

MAXラインリーチ


(画像引用:パチマガスロマガ様)

4thリール開放の5ラインで大当たりを目指すリーチ。

MAXラインリーチ
リーチラインパターン信頼度
シングル連続予告なし約61%
連続予告×2約58%
加速連続予告×5約58%
ダブル連続予告なし約73%
連続予告×2約73%
加速連続予告×5約68%

 

怒REXリーチ


(画像引用:パチマガスロマガ様)

音楽に合わせてリールアクション発生後スタートするリーチ
1コマずれで図柄が停止し揃えば大当たり。

怒REXリーチ
リーチラインパターン信頼度
シングル連続予告なし約51%
連続予告×2約54%
加速連続予告×7約53%
変動開始時
4thリール開放
約60%
ダブル連続予告なし約76%
連続予告×2約75%
加速連続予告×7約75%
変動開始時
4thリール開放
約86%

 

運命リーチ


(画像引用:パチマガスロマガ様)

クラシックの名曲「運命」に合わせて変動するトリプルラインリーチ
期待度は約50%

運命リーチ
パターン信頼度
連続予告なし約50%

 

シャッターリーチ


(画像引用:パチマガスロマガ様)

4thリールのシャッターが何度も開閉し、
シャッター開放後図柄が揃えば大当たり!
ダブルラインならチャンス。

シャッターリーチ
リーチラインパターン信頼度
シングル連続予告なし約20%
連続予告×2約31%
ダブル連続予告なし約33%
連続予告×2約41%

 

実況リーチ


(画像引用:パチマガスロマガ様)

全リール消灯から発展しコミカルな実況とともに図柄が揃えば大当たり。
大当たり期待度は低い。

実況リーチ
信頼度約20%

ST中のリーチ信頼度


©Sammy

ST中のリーチ演出は残り5回転時とそれ以外とで信頼度が若干変化。
4thリール系演出が発生するとチャンス。
MAXライン/怒REX/ガオガオSPリーチ以外はあまり期待できない。

■残り5回転以外のSTリーチ信頼度

ST中のリーチ演出信頼度(残り5回転以外)
リーチリーチライン数信頼度
スローリーチシングル約7%
ダブル約20%
コマ送りリーチシングル約7%
ダブル約20%
ボタン連打リーチシングル約20%
ダブル約33%
シャッターリーチシングル約19%
ダブル約33%
MAXラインリーチシングル約55%
ダブル約74%
怒REXリーチシングル約46%
ダブル約74%
ガオガオSPリーチ約88%

 

■残り5回転時のSTリーチ信頼度

ST中のリーチ演出信頼度(残り5回転)
リーチリーチライン数信頼度
スローリーチシングル約1%
ダブル約4%
コマ送りリーチシングル約1%
ダブル約4%
ボタン連打リーチシングル約24%
ダブル約42%
シャッターリーチシングル約18%
ダブル約32%
MAXラインリーチシングル約53%
ダブル約72%
怒REXリーチシングル約55%
ダブル約72%
ガオガオSPリーチ約88%

まとめ

CRガオガオキング2の甘デジバージョンが登場。

確変割合100%のSTタイプでST+時短のループで出玉を増やすタイプ。
継続率低めな分15R比率が高い出玉が多くなっています。

確変割合100%で大当たり後は必ず電サポ50回転以上つき、
継続率低めなので期待値稼働に向いていると思います。

等価ボーダー19とそこまで辛くなく、
電チュー横にある入賞口の釘が甘ければ、
止め打ちで玉増えが見込めるので比較的優秀な機種だと思います。

スポンサーリンク