©Sammy

■シリーズ最新機種

デジハネCRAガオガオキング2
大当たり確率1/99.9→1/72.6
確変割合100%のSTタイプ
電チュー当たりの50%は15R大当たり!
機種ページはコチラ

 


 

このページでは2016年7月に導入された、
ぱちんこCRガオガオキング2の情報をまとめています。

■本機の注目ポイント
①ガオガオキングの正統後継機!
②ドラム演出に4thリールが追加!
③確変割合100%のSTタイプ

・機種基本情報
・スペック
・ボーダーライン
・止め打ち手順
・PV動画

などの情報を随時更新していきます。

スポンサーリンク

機種概要


©Sammy

機種概要
機種名ぱちんこCRガオガオキング2
メーカーサミー
タイプST
導入日2016年7月
導入台数約10000台

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/199.8
高確率時:1/54
確変割合100%
ST50回
継続率約60%
時短50回
時短引き戻し約22%
ST50+時短50の継続率約68%
賞球4,1,3,13
アタッカー13賞球×9C
ラウンド4,16
出玉16R:1872個
4R:468個

大当たり振り分け

■ヘソ当たり

大当たり振り分け(ヘソ)
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変ST50回
+時短50回
約1872個15%
16R確変ST50回約1872個15%
4R確変ST50回約468個70%

■電チュー当たり

大当たり振り分け(電チュー)
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変ST50回
時短50回
約1872個25%
16R確変ST50回約1872個25%
4R確変ST50回約468個50%

ボーダーライン

4円パチンコのボーダーライン
換金率出玉ベース出玉5%減
4.0円18.319.3
3.57円2021
3.33円2122
3.03円2223
2.5円2425

■算出条件

ボーダーライン算出条件
実戦時間6時間
出玉16R:1800個
4R:450個
電サポ中の増減なし

(引用元:パチマガスロマガ様)

時給

回転率(/K)時給
19回転+278円
20回転+699円
21回転+1080円
22回転+1426円
23回転+1743円
24回転+2032円
25回転+2299円
26回転+2545円
27回転+2773円
28回転+2985円

■算出条件
・4円等価交換
・1R出玉:112玉
・1時間当たり通常160回転
・1Rトータル確率:1/8.24
(参考サイト:Pachinko365.com様)

止め打ち手順

大当たり中の止め打ち手順

本機のアタッカーは13賞球×9C

■大当たり中の止め打ち手順

大当たり中の止め打ち手順
①8個入賞させる
②9個目弱め打ち+1発捻り強め打ち!

 

電サポ中の止め打ち手順

本機の電チュー賞球は1個。

電チュー開放パターンは2種類あり、
サミーおなじみの7個入賞で1セット終了タイプ

電チューの右下にある3個賞球の入賞口に入りやすくなっている。
その入賞口の釘の調整をチェックしておこう。

■電チュー開放パターン
①ロング2回+ショート2回開放(左点灯)
②ロング2回+ショート1回開放(右点灯)
③はずれ(左右点灯)
※()内は小デジランプの点灯パターン
※7個入賞で1セット強制終了

■電サポ中の止め打ち手順

電サポ中の止め打ち手順
小デジランプ点灯パターン止め打ち手順
左点灯①1回目が開いた後打ち出しストップ
②2回目が閉じる直前1,2発打つ
③3回目が開く直前に1,2発打つ
④4回目が閉じる直前に打ち出しスタート
右点灯①1回目が開いた後打ち出しストップ
②2回目が閉じる直前に1,2発打つ
③3回目が閉じる直前に打ち出しスタート

まとめ

ガオガオキングの後継機機種が登場!

確変割合100%×STタイプで、
継続率低めなので長時間遊技に向いていると思います。

等価ボーダーは約19回転。

電チュー付近の入賞口の釘が良ければ
止め打ちで玉増やすことも可能です。

スポンサーリンク