©Daiichi

導入日:2018年4月16日(月)

ボーダーライン

換金率出玉出玉5%減
4.0円21.422.5
3.6円2223
3.3円2324
3.0円2425
2.5円2628

※6時間遊戯・電サポ中の玉減り非電サポ中の玉減り非考慮。

時給・回転単価・期待値

回転率時給回転単価期待値
24.8回転+約1013円+約6.33円12,660円
26.8回転+約1,494円+約9.34円18,680円
29.3回転+約2,004円+約12.52円25,040円
32.2回転+約2,496円+約15.6円31,200円
35.8回転+約2,995円+約18.72円37,440円

■算出条件
・等価交換
・1時間当たり通常160回転
・1Rトータル確率:1/9.86
・1R当たり出玉115玉
(参考サイト様:Pachinko365.com様)

止め打ち手順

大当たり中止め打ち

アタッカーは14賞球×9C。

【止め打ち手順】
①8個入れる。
②9個目弱め打ち+1発強め打ち!

 

小当たり発生時の止め打ち

ストライカーチャレンジとクジライカミッション
は小当たり発生。
アタッカーが短時間のショート開放する。
賞球は14個なので入賞させると出玉の増加が見込める。

【小当たり時止め打ち手順】
液晶に矢印が4回出て、
ジャッジメントの画面に切り替わった瞬間に5発打つ。

電サポ中止め打ち

電チュー賞球は1個。
電チュー開放パターンは複数あるが、
基本1セット3回開放なので1つの止め打ち手順でOK。

【止め打ち手順】
①2回目開放の瞬間に打ち出しストップ。
②3回目開放の瞬間に打ち出しスタート
の繰り返し。

まとめ

ボーダーは激辛ですが、
小当たり時の止め打ち実施して、
毎回2,3個入賞させればボーダー下げることも可能。

最低でも1K当たり26回転は必要な台。