翠星のガルガンティアのゾーン・天井狙い目が判明しました。

リセット後は天井がかなり短縮されるようです。

通常天井はART間1000G+α。

A+ART機でよくある嫌なパターンである天井間際でボナを引いても、

この台はART間天井なので続行が可能で天井狙いしやすくなってます。

天井期待値

通常時

600G~ +1211円
700G~ +2135円
0円ボーダー:380G
0円ボーダーからの最大投資額:17000円
※設定1の数値※
(引用元:2-9伝説様)

このデータから見ますと天井到達時の平均獲得枚数は約400枚くらいですね
天井狙いは680G~です。

設定変更後

設定変更後は天井が300Gに短縮されます。
ザックリ計算して・・・
0G~ +2000円
100G~+3000円
200G~+5000円
くらいあります。

なので設定変更後は天井狙いは0G~

設定変更後は37.5%で高確以上に移行。
何も引かずに高確移行したら設定変更。
おそらくガックンは無効です。

ゾーン狙い目

天井振り分けが0G,200G,400Gにそれぞれ5%ほどあります。
そこがゾーン狙い目になります。

【ゾーン実践値】
翠星のガルガンティア スロット ゾーン振り分け実践値

※ARTのみ集計・朝一1回目の当りを除外※
(引用元:パチスロ期待値見える化様)

そこまで狙えないのでゾーン狙いはお勧めしません。

ヤメ時

ちょっと回して前兆否定でヤメ。
天井到達後は次回の連続演出でART確定(真偽不明)なのでもっかい当たるまで打ってもいいかもしれません。

ART終了画面に高設定確定パターンがあります。
①エイミー&レド(遠いアングル)⇒設定4以上濃厚。

②エイミー&レド(近いアングル)⇒設定6濃厚

関連動画

一撃編集部さんによる試打動画です↓