©SANYO

このページでは2016年4月に導入された、
CRAギンギラパラダイス クジラッキーと砂漠の国 サンセット99ver
の情報をまとめています。

■注目ポイント
①時短突破型のV確変タイプ。
②確変突入後は大当たり3回保障
(電チュー保留で当たった場合)

・機種基本情報
・スペック
・ボーダー
・止め打ち

などの情報を随時更新してきます。

機種概要


©SANYO

機種概要
機種名CRAギンギラパラダイス
クジラッキーと砂漠の国
サンセット99ver
メーカーSANYO
タイプV-確変ループ
リミット確変
導入日2016年4月

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/99.9
高確率時:1/13
確変割合ヘソ:0%
電チュー:100%(※)
リミット回数3回
時短25回,50回,75回,100回
時短中引き戻し25回:約22%
50回:約39%
75回:約52%
100回:約63%
確変突入時の期待出玉約2573個
(平均5.96連)
賞球4,1,3,4,8
アタッカー8賞球×9C
ラウンド4,8,16
出玉16R:約1152個
8R:約576個
4R:約288個

※リミット到達時の大当たり後は時短50回転

大当たり振り分け

■ヘソ当たり時

大当たり振り分け(ヘソ)
ラウンド電サポ出玉配分
8R通常時短100回約576個1%
8R通常時短75回4%
8R通常時短50回45%
4R通常時短100回約288個1%
4R通常時短75回4%
4R通常時短50回8%
4R通常時短25回37%

■電チュー当たり時

大当たり振り分け(電チュー)
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変次回(※)約1152個2%
8R確変約576個49%
4R確変約288個49%

※リミット到達時は時短50回転

通常時の時短・ラウンド振り分け

ラウンドは4R:8R=1:1の振り分け。
時短回転数は大半が25回転か50回転。

ヘソ当たり時の時短・ラウンド振り分け
時短振り分け
100回2%
75回8%
50回53%
25回37%
ラウンド振り分け
8R50%
4R50%

ボーダーライン

4円パチンコのボーダーライン
換金率出玉ベース出玉5%減
4.0円21.522.6
3.57円22.123.2
3.33円22.523.7
3.03円2324.2
2.5円24.125.4

■算出条件

ボーダーライン算出条件
実戦時間6時間
出玉16R:1120個
8R:560個
4R:280個
電サポ中の増減なし

(参考:パチマガスロマガ様)

止め打ち手順

大当たり中の止め打ち手順

本機のアタッカーは8賞球×9C

■大当たり中止め打ち

大当たり中の止め打ち
①7個入賞させる
②8個目弱め打ち+1発捻り強め打ち

電サポ中の止め打ち手順

電チュー賞球は1個。
電チュー保留が枯れるのを防ぐために、
スルーの通過具合で打ち方を変えよう。
おまけ入賞口の釘調整次第では玉増えも見込める。

■電サポ中の止め打ち手順

電サポ中の止め打ち手順
スルー通過率止め打ち手順
①電チューが閉じたら6発打つ
の繰り返し
①電チューが閉じる直前に7発打つ
の繰り返し

(参考:パチマガスロマガ様)

まとめ

ギンギラパラダイス4の甘デジバージョンが登場。

スペックは時短突破型のV確変。
リミット3回で確変突入時は3回の大当たり保障。
(電チュー保留で当てた場合)

等価ボーダーが22かなり辛め。