©ユニバーサル ©ミズホ

NEW!! 2018/08/02(木) ボーダー・止め打ち情報を追加しました。

このページでは、2018年7月23日(月)に導入される、
CR天元突破グレンラガン199verの情報をまとめています。

・機種基本情報
・スペック
・ボーダーライン
・止め打ち手順
・PV動画

などの情報を随時更新していきます。

スポンサーリンク

機種概要

機種概要
機種名CR天元突破グレンラガン 199ver.
メーカーミズホ
タイプST
導入日2018年7月23日(月)
導入台数調査中

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:/199.8
高確率時:1/99.7
確変割合ヘソ:50%
電チュー:100%
ST104回・継続率約65%
(電サポは100回転)
時短100回
時短引き戻し約39%
賞球4,2,4,15
アタッカー15賞球×8C
ラウンド4R,16R
出玉4R:約480個
16R:約1920個

確変突入率50%×継続率約65のV-STタイプ。
ラウンドは4Rか15Rとかなり分かりやすいスペック。

STは104回ですが電サポは100回しかないので、
最終変動時に保留を4個ためておかないと損をする可能性あり。

大当たり振り分け

■ヘソ当たり時

大当たり振り分け(ヘソ)
ラウンド電サポ出玉配分
4R確変ST104回
電サポは100回
約480個50%
4R通常時短100回約480個50%

 

■電チュー当たり時

大当たり振り分け(電チュー)
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変ST104回
電サポは100回
約1920個75%
4R確変約480個25%

ボーダーライン

4円パチンコのボーダーライン
換金率出玉ベース出玉5%減
4.0円2021
3.6円2021
3.3円2121
3.0円2222
2.5円2322

※6時間遊戯・上記出玉・電サポ中の玉減り非考慮

止め打ち手順

大当たり中止め打ち

本機のアタッカーは15賞球×8C。

■止め打ち手順

大当たり中の止め打ち手順
①7個入れる。
②8個目弱め打ち+1発捻り強め打ち

 

電サポ中の止め打ち

電チュー賞球は2個

■電チュー開放パターン
電チュー開放パターンは2種類
1セット4回開放。
①ショート1回+ショート3回開放(左点灯)
②ショート2回+ショート2回開放(両方点灯)
※()内は小デジ点灯ランプパターン

 

■電サポ中の止め打ち

電サポ中の止め打ち
①4回目の開放が開いた後打ち出しスタート
②2回目の開放が閉じた後打ち出しストップ
の繰り返し

まとめ

CR天元突破グレンラガンのライトミドルバージョンが登場!
グレンラガンver、ラセンガンverにつづいて、
グレンラガンはこれで3機種目ということになります。

スペックは確変突入率50%×継続率65%のV-STタイプ。
あしたのジョーの甘デジにかなりよく似たスペックで
電チューの75%は16Rですからかなり出玉性能は高め。

スペック的には悪くないんですけど、
この筐体は右のゲージが辛めでスルー・電チューが締められたら
電サポ中に簡単に上皿崩壊してた記憶がありますから
その辺を改善してくれていればいいですね。

ボーダーライン止め打ち手順わかれば追記します。

スポンサーリンク