©サミー

CR北斗の拳6 天翔百裂のボーダーライン・止め打ち情報をまとめました。

スポンサーリンク

ボーダーライン

6時間遊戯・電サポ中の玉ヘリ非考慮。
()内の数値は出玉5%減の数値です。
2.5円交換:22回転(23回転)
3.0円交換:20回転(21回転)
3.3円交換:19回転(20回転)
3.6円交換:18回転(19回転)
4.0円交換:17回転(18回転)

止め打ち手順

大当たり中止め打ち

ダブルアタッカーなんでしてもしなくても大して変わらない。
やるなら9個目弱めうち+1発捻り強めうち。

電サポ中止め打ち

電チューは3個返しなんで止めうち効果高いです。
1セット7回開放・リミット5個入賞。

~止め打ち手順~
(ⅰ)単発打ち
1・2・3・4・5・6・7回目開放後に1発打つ。
これを繰り返す。
5個入賞したら初めからやり直し。

(ⅱ)簡単な方法
①6回目開放時or4個入賞時に打ちだしストップ!
②7回目開放時or5個入賞時に打ち出しスタート!

潜伏・朝一ランプ

(ⅰ)朝一ランプ
数字のセグの右に4つセグをみて・・・
〇〇
〇〇☜ココ!が光ってたらほぼほぼ潜伏。
北斗シリーズはだいたいこの場所が朝一ランプです。

(ⅱ)潜伏判別
ヘソ当たりからの潜伏確変移行率が44%もあります。
なのでセグ確認は重要な台です。
潜伏の期待があるのは・・・・
「カサンドラチャンス」⇒「トキ見つけた!」⇒「伝承モード!」

に行った時なのでその時にセグを見ます。

~潜伏濃厚のセグ~
数字のセグが6R対応セグをしてたら潜伏確変濃厚。

PV動画