©サミー

導入日;2016年12月5日

319verのスペック情報はこちら

☆ポイント☆
・確変割合50%のV-STタイプ。
・継続率65%&16R比率50%OVER!
・通常大当たりは時短100回転!

スポンサーリンク

機種概要

機種概要
機種名CR真・北斗無双 219ver
メーカーサミー
タイプST
導入日2016年12月5日
導入台数30,000台

スペック

基本スペック

大当たり確率:219.9分の1(高確時:95.8分の1)
確変割合:ヘソ50%(時短込約68%)/電チュー100%
ST性能:ST100回転・継続率約65%
時短:100回転(引き戻し約36%)

 

大当たり関連数値

賞球:4,1,3,15
カウント数:10C
ラウンド数:4R,6R,8R,16R
出玉:600玉,900玉,1200玉,2400玉

 

大当たり振り分け

【ヘソ当たり】
6R確変 50%(ST100回転)
6R通常 50%(時短100回転)

【電チュー当たり】
4R確変  39%(ST100回転)
8R確変  7%(ST100回転)
16R確変 54%(ST100回転)

ボーダーライン

換金率出玉出玉5%減
4.0円1819
3.6円1920
3.3円2020
3.0円2021
2.5円2223

※6時間遊戯・上記出玉・電サポ中の玉減り非考慮。

止め打ち手順

大当たり中止め打ち

本機のアタッカーは15賞球×10C。

賞球数が多いのでオーバー入賞を狙いたいところだが、
センサー感知が早いし、おまけ入賞口が絶妙に邪魔してくるので
捻り打ち効果はすくないのでしなくて良いでしょう。

アタッカーの開きが早くこぼしが少ないので打ちっぱなしでも問題ない。
V入賞後のラウンド開始は若干遅いので打ち出しを止めよう。

【止め打ち手順】
打ちっぱなしor10個入ったら止める。
「Vを狙え!」のラウンド後は少し止める。

まとめ

CR真・北斗無双のライトミドルバージョン。

基本的な型はほとんど変わってませんね。
継続率が65%に変わったこと以外は。

通常大当たり後に時短100回転つくし、
ST中の16R比率が50%ちょいあるしで
ライトミドルではかなり魅力的なスペック。

スポンサーリンク