©平和

2018年9月3日に導入される、
CR不二子~Lupin The End~99.9verの情報をまとめています。

甘デジの不二子が登場!
ミドル同様通常振り分けありのSTタイプ。
ST突入率70%×ST中の引き戻し率約75%
最高出玉1080個!

・機種基本情報
・スペック
・ボーダーライン
・止め打ち手順
・PV動画

などの情報をまとめています。

スポンサーリンク

機種概要


©平和

機種概要
機種名CR不二子~Lupin The End~
99.9ver
メーカー平和
タイプST
通常振り分けあり
導入日2018年9月3日

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/99.9
高確率時:1/58.1
確変割合70%
ST80回
継続率約75%
時短30回・80回
時短引き戻し30回(内部通常):約26%
30回(内部確変):約40%
80回(内部通常):約55%
80回(内部確変):約75%
トータル電サポ継続率約52.5%
賞球4,1,10
アタッカー10賞球×9C
ラウンド4,8,12
出玉4R:約360個
8R:約720個
12R:約1080個

 

大当たり振り分け

■ヘソ当たり

大当たり振り分け(ヘソ当たり)
ラウンド電サポ出玉配分
8R確変ST80回約720個1%
4R確変ST30回(※)約360個69%
4R通常時短30回約360個30%

※31回転目以降は潜伏確変。

■電チュー当たり

大当たり振り分け(電チュー)
ラウンド電サポ出玉配分
12R確変ST80回約1080個35%
8R確変約720個15%
4R確変約360個20%
4R通常時短80回約360個30%

潜伏確変示唆演出

調査中。

ボーダーライン

調査中。

止め打ち手順

調査中。

まとめ

CR不二子の甘デジバージョンが登場!

ミドルタイプの尖ったスペックとは異なり比較的マイルドなスペックです。
スペックはミドルタイプ同様の通常振り分けありのSTタイプ。
通常時の4R確変(電サポ30回転)を引いて電サポ中に当てられない場合、
潜伏確変に移行します。

確変中の大当たり確率が比較的重めで、
30回転でも引き戻し率約55%ですから、

ヘソ当たりの役割2,3割ほどは潜伏確変に移行することになります。
そこが狙い目になるかもしれません。

詳しい情報が分かり次第追記します。

スポンサーリンク