©平和

導入日:2017年11月20日
導入台数:約30000台

☆注目ポイント☆
・演出は前作を踏襲+不二子メイン。
・通常振り分けアリのSTタイプ。
・最高出玉は2400発!

スポンサーリンク


基本スペック

機種概要

機種概要
導入日2017/11/20
導入台数約30000台
メーカー平和
タイプST

 

スペック・ラウンド振り分け

スペック
大当たり確率低確時1/319
高確時1/55
賞球4,1,3,15
カウント10C
大当たり出玉 3R:  約450玉
8R:約1200玉
16R:約2400玉
確変突入率77%(ST100回転)
確変継続率約64%
ST引き戻し率約83%
時短大当たり後100回転
(引き戻し率約27%)

この手のスペックにしてはST中の継続率は高め。
牙狼翔とは異なり、実質的に確変ループタイプのようなスペック。

 

ラウンド振り分け

【 ヘソ当たり時 】

ラウンド振り分け(ヘソ当たり)
ラウンド電サポ振り分け
16R確変ST100回転2%
3R確変75%
3R通常時短100回転23%

通常時はほぼ3R(450発)。

 

【 電チュー当たり時 】

ラウンド振り分け(電チュー当たり)
ラウンド電サポ振り分け
16R確変ST100回50%
8R確変17%
3R確変10%
3R通常時短100回23%

16Rの引きが大事になってくるゲーム性。
8R以上だと確変状態が確定するので、
出玉的にもうれしい振り分けになってます。

 

ボーダーラインと止め打ち手順

ボーダーライン

ボーダーライン
換金率出玉ベース出玉5%減
4.0円2021
3.6円2122
3.3円2223
3.0円2324
2.5円2526

※6時間遊戯・電サポ中の玉ヘリ非考慮。

止め打ち手順

■アタッカー止め打ち
①9個入れる。
②10個目弱め打ち+一発強め捻り打ち

ゲージ構成がよいので玉こぼれが少ないです。

アタッカーに6個入賞するくらいで止めると
ちょうど8個か、9個入賞する。

なので店の監視がきびしい場合は、
「アタッカーに6個入ったら止めて、足りない分を単発打ち」
でもいいと思います。

 

■電サポ中の止め打ち
①電チュー開放時に1発ずつ打つ。

 

開放パターンが複数あり、
それぞれに対応した止め打ちするのは難しいので
これで現状維持するのが無難でしょう

 

まとめ

牙狼翔・リング終焉に近いスペック。
それらの機種の中ではST中のループ率が高く、
最高出玉2400発と出玉力もある機種となってます。
この手のスペックはロングSTばかりが多い中、
時短もSTも100回転で、ボーダーも等価で21回転ほどで、
そこまで辛くないのが特徴です。

スポンサーリンク