©SANKYO

NEW!! 2018/09/18(火) 止め打ち手順の情報を追加しました。

このページでは、2018年9月18日に導入される、
CRJ-RUSH4 1/199verの情報をまとめています。

J-RUSHシリーズ最新作が登場!
1/199verと1/289verの2スペックで導入。

・機種基本情報
・スペック情報
・ボーダーライン
・止め打ち手順
・PV動画

などの情報を随時更新していきます。

スポンサーリンク

機種概要


©SANKYO

機種概要
機種名CRJ-RUSH4
メーカーSANKYO
タイプ確変ループ
導入日2018年9月18日
導入台数約5000台

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/199.8
高確率時:1/29.9
確変割合64.4%
時短33回or34回
賞球4,2,3,13
アタッカー13賞球×8C
ラウンド4,14
出玉4R:約416個
14R:約1456個

 

大当たり振り分け

ヘソ・電チューで大当たり振り分けは共通。

大当たり振り分け(ヘソ・電チュー)
ラウンド電サポ出玉配分
14R確変ST34回約1456個9.9%
14R確変ST33回約1456個29.8%
4R確変ST33回約416個24.7%
14R通常時短33回約1456個10.9%
4R通常時短33回約416個24.7%

 

ボーダーライン

■4円パチンコのボーダーライン

4円パチンコのボーダーライン(1000円当たり)
換金率出玉ベース出玉5%減
4.0円24.225.4
3.57円24.826.1
3.33円25.326.6
3.03円25.927.2
2.5円27.228.6

 

■1円パチンコのボーダーライン

1円パチンコのボーダーライン(200円当たり)
換金率出玉ベース出玉5%減
1.0円19.320.3
0.92円19.720.7
0.89円19.920.9
0.75円20.721.8
0.6円22.123.2

 

■算出条件

ボーダーライン算出条件
実戦時間6時間
出玉14R:1344個
4R:384個
電サポ中の増減なし

(引用元:パチマガスロマガ様)

止め打ち手順

大当たり中の止め打ち手順

本機のアタッカーは13賞球×8C
オーバー入賞率高め。

■大当たり中の止め打ち手順

大当たり中の止め打ち手順
①7個入賞させる
②2発打ち出す

 

電サポ中の止め打ち手順

電チュー賞球は2個。
電チュー開放パターンはミドル開放×複数回。

■電サポ中の止め打ち手順

電サポ中の止め打ち手順
各開放、開いたら2発を繰り返す

(引用元:すろぱちくえすと様)

潜伏確変判別

RUSH終了後潜伏確変期待度

両スペックともに潜伏確変搭載されているが、
1/199verの方が電サポ終了後の潜伏確変期待度が大きい。

■電サポ終了後の潜伏確変期待度

電サポ終了後確変期待度
スペック潜伏確変期待度
HSJ(1/289)約5%
RSJ(1/199)約21%

 

リーチ発生率

潜伏確変時はリーチ発生率がかなりアップする。
リーチが頻繁に発生する台は注目!

■状態別リーチ発生率

発生タイミングHSJ(1/289)RSJ(1/199)
低確時高確時低確時高確時
通常時約1/7約1/3約1/6約1/3
電サポ中約1/8約1/3約1/8約1/3
ターゲット
モード中
約1/7約1/2約1/7約1/2

 

小当たり時サイドランプ

小当たり当選後にチャンスアタッカーに玉を入賞させると、
サイドランプが点灯しサイドランプの色で潜伏期待度を示唆。

■サイドランプの潜伏期待度

サイドランプの色による潜伏確変期待度
サイドランプの色潜伏期待度
約0.5%
約1%
約3%
約60%
約80%
潜伏確変濃厚

まとめ

CRJ-RUSHシリーズの4作目が登場!

確変ループタイプ。

ボーダー・止め打ちなど分かれば追記します。

スポンサーリンク