©高尾

導入日:2015/06/15

☆ポイント☆
・突入率52%&継続率75%のV-STタイプ
・電サポ中の当たりは1Ror9R!

スポンサーリンク

機種概要

機種概要
機種名CR弾球黙示録カイジ3WAA
メーカー高尾
タイプV-ST
導入日2015年6月15日
導入台数不明

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/99.8
高確率時:1/48.1
確変割合ヘソ:52%
電チュー:100%
ST66回・継続率約75%
時短20回
時短引き戻し率約18%
賞球3,2,10
アタッカー10賞球×9C
ラウンド1R,4R,8R,9R
出玉1R:約80個
5R:約400個
8R:約650個
9R:約700個

 

大当たり振り分け

■ヘソ当たり時

大当たり振り分け(ヘソ)
ラウンド電サポ出玉配分
8R確変ST66回約700個8%
5R確変約400個34%
1R確変約80個10%
4R通常時短20回約400個48%

 

■電チュー当たり時

大当たり振り分け(電チュー)
ラウンド電サポ出玉配分
8R確変ST66回約700個80%
1R確変約80個20%

ボーダーライン

換金率出玉ベース出玉
4.0円17.618.4
3.57円1920
3.3円2021
3円2121
2.5円2324

※6時間遊技・電サポ中の玉減り非考慮

止め打ち手順

大当たり中止め打ち

本機のアタッカーは10賞球×9C。
センサー感知がやや遅めで、
釘配置も悪くないのでオーバー入賞率は高め。

 

■止め打ち手順

止め打ち手順
8個入賞後、9個目弱め打ち+1発捻り強め打ち!

 

電サポ中の止め打ち

電チュー賞球は2個。
こぼしが多いのでそこまで玉は増えない。
現状維持~微増をめざそう。

 

■電チュー開放パターン
①ミドル開放+ショート開放+ミドル開放(上から2番目点灯)
②ショート開放+ロング開放+ミドル開放(上から3番目点灯)
の2パターン
※()内は小デジランプ点灯パターンを指す。
※小デジランプはラウンドランプの右側の縦長の4つのランプ

 

■止め打ち手順

パターン止め打ち手順
上から2番目点灯①小デジ停止後打ち出しストップ
②1回目の開放が閉まったら3~5発打ち出し
③3回目の開放が開いたら打ち出しスタート
上から3番目点灯①2回目の開放が閉まったら打ち出しストップ
②3回目の開放が開いたら打ち出しスタート

まとめ

CR弾球黙示録カイジ3の甘デジスペックが登場

継続率75%のV-STタイプで、
電サポ中の当たりの8割は8Rと出玉性能は高め。

等価ボーダーは18と比較的甘めだが、
電チュー周辺のゲージがあまりよくないので、
止め打ちで玉を増やすのは難しい台。

スポンサーリンク