©SANKYO

導入日:2016年1月4日

☆ポイント☆
・継続率74%のRushタイプ!
・等価ボーダー16回転!

スポンサーリンク

機種概要

機種概要
機種名CRFマクロスフロンティア2
77.7ver
メーカーSANKYO
タイプ1種2種混合
導入日2016年1月4日
導入台数不明

ゲーム性

通常時の当たり

【フロンティアチャレンジ】

©SANKYO

通常時の図柄揃いから始まる大当たり。
演出は連打<ルーレット<破壊<一撃の順にチャンス。
演出成功でフロンティアモードへ突入。
演出失敗で通常時へ転落。

 

【Vチャレンジ】

©SANKYO

バジュラアタック演出成功で突入する大当たり。
2R分の出玉+時短4回転に突入。
時短中にV入賞させれば大当たりだ。

 

電サポ中のモード

【モード選択】

©SANKYO

フロンティアモード突入時は2つあるモードからモード選択が可能。
楽曲をたのしめるギャラクシーライブと
バジュラとのバトルを楽しむバルキリーバトルの二つ。

 

【泣きの一回】

©SANKYO

フロンティアモード終了後に電チュー保留があるときに
突入する時短1回転のV入賞チャンス。
V入賞させれば大当たりだ。

 

電サポ中の大当たり

【バトルボーナス】

©SANKYO

バルキリーバトル選択時の大当たり。
バジュラとのバトル勝利でモード継続。
ハウンド<重<大型<機動兵隊
の順にチャンス。

 

【フロンティアチャレンジ】

©SANKYO

ギャラクシーライブ選択時の大当たり。
ラウンド中/後のボタン・レバー演出成功でモード継続。

 

【フロンティアVコンボ】

©SANKYO

V入賞後に液晶上部の役物完成で突入する大当たり。
発生時点でモード継続濃厚のランクアップボーナス。
アルト・シェリル・ランカの3パターン。

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率1/77.7
FM突入率51%
(Vチャレ成功込)
FM継続率74%
(泣きの1回込)
V入賞率約1/8
賞球1,1,10,13,7
アタッカー7賞球×8C
ラウンド2R,4R,8R,15R
出玉112個,224個
448個,840個

※FMは「フロンティアモード」を指す

 

大当たり振り分け

【ヘソ当たり】

ラウンド電サポ出玉配分
4R確変次回224個45.5%
Vチャレ
(※)
4回112個9.9%
8R通常なし448個44.6%

※Vチャレンジはバジュラアタック成功したら突入。
※Vチャレンジ成功すると2R分の出玉+時短4回転。
※その時短中にV入賞されば大当たり。

 

【FM中のベロ当たり】

ラウンド電サポ出玉配分
15R確変次回840個54%
4R確変224個20%
4R通常1回
(※)
224個26%

※大当たりスタート時に保留がたまっていた場合のみ。
※「泣きの1回」っていう演出が発生する。

ボーダーライン

換金率出玉出玉5%減
4.0円15.516.3
3.6円1617
3.3円1617
3.0円1718
2.5円1718

※6時間遊戯・上記出玉・電サポ中の玉減り非考慮。

止め打ち手順

大当たり中止め打ち

本機のアタッカーは7賞球×8C。

アタッカーの感知がやや甘いのでオーバー入賞率はそこそこ。
ですが屋根の構造上引っかけるのがやや難しくて、
弱すぎると簡単に左に戻ってきてしまいます。

適度な強さでしっかり滑らせることができれば
効果は大きいとおもいます。

【止め打ち手順】
①7個いれる。
②8個目弱め+1発捻り強め打ち。

 

電サポ中止め打ち

電サポ開放パターンは以下の3パターン
①ロング開放1回→ショート開放1回
②ロング開放1回
③ロング開放1回→ショート開放1回

ショート開放でも開放時間がやや長いことと、
大当たり時に電チュー保留を1個貯めておかないと、
泣きの1回の抽選を受けられなくなり損をするので
極力止め打ちしない方がいいが、
Vアタッカーに入ったら止める。

【止め打ち手順】
Vアタッカーに入ったら止める。
保留を1個貯めておく

まとめ

CRFマクロスフロンティア2の甘デジバージョン

ヘソ賞球が1個なので甘デジでありながら、
継続率74%のRUSHタイプ。

あと、ライトミドルにくらべて、
かなり演出バランスがよくなりました。

ボーダーラインが等価で16回転ほどと甘い。

等価。半日遊戯なら20回転ほどで時給2000円ほど。