©HEIWA

導入日:2018年6月4日

NEW!! 2018/07/09(月)ボーダー・止め打ち手順を追加しました。

☆ポイント☆
・確変割合51%の確変ループ
・潜伏確変あり
・電サポ中は16R比率40%


機種概要

機種概要
機種名 CRめぞん一刻
~約束の刻~
1/99ver
メーカー 平和
タイプ 確変ループ
導入日 2018年6月4日
導入台数 不明

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率 低確率時:1/99.9
高確率時:1/39.9
確変割合 51%
時短 16回or30回
時短引戻し 通常16回:約14.8%
確変16回:約33.3%
時短30回:約26%
電サポ継続率 約64%
賞球 1&3&4&6
アタッカー 6賞球×10C
ラウンド 8Ror16R
推定出玉 480個or960個

大当たり振り分け

【ヘソ当たり】

大当たり振り分け
ラウンド 電サポ 出玉 配分
16R確変 次回 960個 1%
8R確変 480個 34%
8R確変 確変16回(※) 16%
8R通常 時短16回 480個 49%

※16回転以降は潜伏確変に移行。

【電チュー当たり】

大当たり振り分け
ラウンド 電サポ 出玉 配分
16R確変 次回 960個 40%
8R確変 480個 11%
8R通常 時短16回 480個 49%

ボーダー

■4円パチンコ

4円パチンコのボーダーライン(1000円当たり)
換金率 出玉ベース 出玉5%減
4.0円 20.4 21.5
3.57円 21 22.1
3.33円 21.4 22.5
3.03円 21.8 23
2.5円 22.9 24.1

■1円パチンコ

1円パチンコのボーダーライン(200円当たり)
換金率 出玉ベース 出玉5%減
1.0円 16.3 17.2
0.92円 16.6 17.9
0.89円 16.8 18.3
0.75円 17.5 20.1
0.6円 18.6 23.3

■算出条件
・6時間遊技・下記出玉・電サポ中の玉減り非考慮
8R:400個
16R:800個
(参考:パチマガスロマガ様)

止め打ち手順

大当たり中

本機のアタッカーは6賞球×10C
センサー感知が早く捻り打ちしずらいので、
オーバー入賞率は低め。
カウント数まで入賞したら打ち出しを止めよう。

■止め打ち手順

止め打ち手順
10個入れて打ち出しストップ

電サポ中

電チュー賞球は1個。
電チュー開放パターンは3種類。
ランプは筐体右下の円形のラウンドランプの左にある、
縦長のランプ群の上から2段目の二つのランプ。

■電チュー開放パターン

ランプ 開放パターン
左点灯 ショート5回開放
右点灯 ショート4回開放
左右点灯 ショート6回開放
消灯 はずれ

■止め打ち手順

止め打ち手順
電チュー開放時に1~3発打ち出す

潜伏確変

8R確変の確変16回転の振り分けを引いて、
16回転中に当てられなかった場合それ以降は潜伏確変。

その際は、追憶ステージに移行し
潜伏確変の場合16回転以降はEXTRAに突入する。

EXTRAは潜伏確変濃厚だが、
追憶ステージは電サポ終了後に内部通常でも移行する

■潜伏狙い
狙い目は「単発後追憶ステージ滞在の台を16回転まで回す」
のがいいでしょう。

潜伏比率がそこまで高くない機種ですし、
拾える機会は少ないでしょう。

まとめ

CRめぞん一刻~約束の刻~の甘デジバージョンが登場。

スペックは確変割合51%の確変ループタイプ。
大当たりは8Rと16Rの二つで電サポ中は40%が16R。
ミドルと同じで潜伏確変に移行することがあります。

継続率低めな分すこし出玉振り分けが優秀ですね。
ボーダー・止め打ち手順わかり次第追記したいと思います。