©西陣

■シリーズ最新機種

CRモンキーターン4
大当たり確率1/66→1/22
確変突入率100%+リミット10回
通常当たり後は時短ナシor時短4回転
時短突破&潜伏あり&リミット機の変則タイプ
詳しい機種ページはコチラ

このページでは2016年6月に導入される、
CRモンキーターン 神速の勝利者 99verの情報をまとめています。

CRモンキーターン 神速の勝利者の甘デジタイプ。
ライトミドル同様時短突破型の高継続率STタイプ
時短突破後は継続率約77%!

・機種基本情報
・スペック
・ボーダーライン
・時給
・止め打ち手順
・PV動画

などの情報を随時更新していきます。

スポンサーリンク

機種概要


©西陣

機種概要
機種名CRモンキーターン 神速の勝利者GLB
メーカー西陣
タイプV-ST
導入日2016年6月
備考保留8優先

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/99.9
高確率時:1/20.54
確変割合ヘソ:0.5%
電チュー:100%
ST20回
継続率約63%
時短ST後:50回
通常当たり後:70回
時短引き戻し50回:約39%
70回:約50%
ST20+時短50の継続率約77%
確変突入時平均出玉2645個
(平均4.49連)
賞球3,2,6,9
アタッカー9賞球×9C
ラウンド4,8,12,16
出玉4R:324個
8R:648個
12R:972個
16R:1296個

 

大当たり振り分け

■ヘソ当たり

大当たり振り分け(ヘソ)
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変ST20回
+時短50回
約1296個0.5%
4R通常時短70回約324個99.5%

 

■電チュー当たり

大当たり振り分け(電チュー)
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変ST20回
+時短50回
約1296個10%
12R確変約972個5%
8R確変約648個14.5%
4R確変約324個70.5%

ボーダーライン

4円パチンコのボーダーライン
換金率出玉ベース出玉5%減
4.0円19.720.7
3.57円20.221.3
3.33円20.621.7
3.03円21.122.2
2.5円22.123.3

■算出条件

ボーダーライン算出条件
実戦時間6時間
出玉16R:1130個
12R:845個
8R:565個
4R:280個
電サポ中の増減なし

(引用元:パチマガスロマガ様)

止め打ち手順

大当たり中の止め打ち手順

本機のアタッカーは9賞球×9C

■大当たり中の止め打ち手順

大当たり中の止め打ち手順
①8個入賞させる
②9個目弱め打ち+1発捻り強め打ち

 

電サポ中の止め打ち手順

電チュー賞球は2個。
電チュー開放パターンは2種類。
6個入賞で電サポ強制終了。

打ちっぱなしだとかなり無駄玉が多くなる。
電チュー賞球2個で止め打ちでかなりの玉増えが可能。

■電チュー開放パターン
①ショート開放×4回(右点灯)
②ロング開放×3回(左右点灯)
③ハズレ(左点灯)
※()内は小デジランプ点灯パターン
※1セット中に6個入賞で強制終了

■電サポ中の止め打ち手順

電サポ中の止め打ち手順
小デジランプ点灯パターン止め打ち手順
①右点灯①2回目が開いた瞬間に打ち出しストップ
②3回目が閉じる直前に打ち出しスタート
③6個入賞時は打ち出しスタート
②左右点灯①1回目が閉じた瞬間に打ち出しストップ
②4回目が開いた瞬間に打ち出しスタート
③6個入賞時は打ち出しスタート

PV動画

まとめ

CRモンキーターン 神速の勝利者の甘デジバージョンが登場。

ライトミドル同様時短突破型の高継続STタイプですが、
この甘デジはST+時短のループで出玉を増やすタイプ

時短突破型ですが通常当たり後の時短回転数が70回転と
多めなのでヘソからの確変突入率が50%ほどあります。

演出面はライトミドルではかなり煽りがきつかった印象がありますが、
この甘デジタイプでは多少緩和されていると思います。

等価ボーダー20ほどと若干辛めですが、
電チュー賞球2個で電サポが優秀なので、
釘の状況が良ければボーダー1回転ほど下げられると思います。

止め打ち手順もそこまでむずかしくないので、
期待値稼働しやすい機種だと思います。

スポンサーリンク