©西陣

導入日:2018年3月5日

スペック情報はこちら

 

☆ポイント☆
・等価ボーダー21回転。
・捻り打ちしやすい屋根構造。
・右アタッカーはオーバー入賞率高め。

 

スポンサーリンク

 

機種概要

機種概要
機種名CRモンキーターン4
メーカー西陣
タイプリミット確変
導入日2018年3月5日
導入台数不明

 

スペック概要

スペック概要
大当たり確率低確率時:1/66.6
高確率時:1/22.2
確変割合100%
リミット10回
時短0回or4回or50回
時短引戻し確変4回:約16%
時短50回:約53%
RUSH突入率約10%
RUSH出玉平均約5,000玉
賞球4,1,3,10,15
アタッカー左:10賞球×2C
右:15賞球×10C
出玉30個、300個

初当たりの大半は電サポなしor電サポ4回。

出玉は約30玉。

電サポ4回中にあててRUSHに入れる。

RUSHは300玉×残りリミット数の約53%ループ。

なので入れば出玉に期待できる。

 

ボーダーライン

換金率出玉出玉5%減
4.0円2122
3.6円2223
3.3円2324
3.0円2324
2.5円2425

※6時間遊戯・上記出玉・電サポ中の玉減り非考慮。

 

止め打ち手順

大当たり中の止め打ち

本機のアタッカーは二つ。

電チュー当たり時に作動する右アタッカー。

右アタッカーは15賞球×10C。

ヘソ当たり時に作動する左アタッカー。

左アタッカーは10賞球×2C。

 

【右アタッカー開放時】
・9個入れる。

・10個目弱め+1発強めうち!

※屋根の構造が捻り打ちしやすく、

オーバー入賞率高めのアタッカー。

 

【左アタッカー開放時】
・2発打ち出し。

・以後単発打ち。

※オーバー入賞率低めなので単発打ちが無難。

 

電サポ中とめうち

開放パターンは以下の二つ。

①ロング開放×3回

②ショート開放×5回

 

【止め打ち手順】

・最終開放が閉じる直前に2発打ち出す。

・3回開放時は1,2回目開放時に2,3発打ち出す。

・5回開放時は1,2,3回目開放時に1,2発打つ。

※打ち出す個数は釘の状況によって調整しましょう。

 

まとめ

ボーダーラインは等価で21回転と辛め。

大当たり確率は1/66.6と低いが、

RUSHにはいるまでのハードルが高すぎます。

貯玉プレイ時でも、

25回転/Kほどで時給1800円ほど。

 

スポンサーリンク