©Sammy

このページでは、2018年10月に導入される、
デジハネCR偽物語の情報をまとめています。

確変割合100%のSTタイプ。
電チューで大当たり時の50%は16R(約1700玉)

・機種基本情報
・スペック
・ボーダーライン
・止め打ち手順
・PV動画

などの情報を随時更新していきます。

スポンサーリンク

機種概要

機種概要
機種名デジハネCRA偽物語
メーカーサミー
タイプST
導入日2018年10月
導入台数調査中

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/99.9
高確率時:1/95.8
確変割合100%
電サポ20回or50回or100回
電サポ中引き戻し率20回:約18.9%
50回:約40%
100回:約65%
賞球4,1,3,12
アタッカー12賞球×9C
ラウンド4,16
推定出玉4R:約432個
16R:約1728個

大当たり振り分け

■ヘソ当たり時

大当たり振り分け(ヘソ)
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変調査中約432個0.5%
4R確変調査中約1728個99.5%

■電チュー当たり時

大当たり振り分け(電チュー)
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変調査中約432個50%
4R確変調査中約1728個50%

潜伏確変とヤメ時

調査中。

ボーダーライン

調査中。

止め打ち手順

調査中。

まとめ

CR偽物語の甘デジバージョンが登場!
確変割合100%のSTタイプですね。
電チュー当たりの50%は1700個と出玉性能は高め。

電サポ回転数の振り分けが判明してませんが、
おそらく電サポ中に当てた後はALL電サポ100回転
っていうタイプだと思います。

20回・50回の振り分けで引き戻せない場合、
潜伏確変に移行しますが、高確率時の初当たりが重く、
潜伏中の電サポ振り分けも優遇されないと思われるので、
潜伏狙いの期待値はかなり低いかなと思います。

ボーダーライン・止め打ち手順がわかれば追記します。

スポンサーリンク