©TAKAO

NEW!! 2019/01/20(日) ボーダーラインの情報を追加しました。

このページでは2019年1月21日に導入される、
CRおしおきくのいち忍法帖 28verの情報をまとめています。

■本機の注目ポイント
①くのいち忍法帖シリーズ最新作!
②おしおきシリーズ第2弾!
③リミット確変+時短突破型!

・機種基本情報
・スペック
・ボーダーライン
・止め打ち手順

等の情報を随時更新していきます。

スポンサーリンク

機種基本情報


©TAKAO

機種基本情報
機種名CRおしおきくのいち忍法帖
メーカー高尾
タイプ確変ループ
リミット付き
導入日2019年1月21日

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/28.9
高確率時:1/24.9
確変割合88%
リミット30回
電サポ3~12回or99回
賞球5,1,5,3,9,13
アタッカー13賞球×1C
ラウンド2,4,6,8,10,11,12,14,16
出玉約26個~約208個

 

大当たり振り分け

■ヘソ当たり時

大当たり振り分け(ヘソ)
ラウンド電サポ出玉配分
11R確変なし約143個88%
11R通常なし0.5%
3回5.5%
6回3.0%
9回1.5%
12回0.5%
99回1.0%

※リミット到達時は通常大当たり

 

■電チュー当たり時

大当たり振り分け(電チュー)
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変
(※1)
次回約208個40%
16R確変
(※2)
約208個20%
14R確変
(※1)
約182個1%
12R確変
(※2)
約156個3%
10R確変
(※1)
約130個1%
8R確変
(※2)
約104個10%
6R確変
(※1)
約78個1%
4R確変
(※2)
約52個10%
2R確変
(※1)
約26個2%
2R通常時短99回約26個6.5%
2R通常時短9回約26個5.5%

※1:リミット到達時は時短99回の通常当たり
※2:リミット到達時は時短9回の通常当たり

 

■リミット到達時の時短振り分け(電チュー)

リミット到達時の時短振り分け
(電チュー大当たり時)
時短回数振り分け
99回51.5%
9回48.5%

ゲームフロー

通常時のモード

通常時は基本的に2種類のモードから選択可能。
お楽しみモードとクラシックモードの2種類。
どういう違いがあるのかは不明。

さらにボタン長押しすると盤面・液晶サイズが前作のままの
無修正クラシックモードが選択できる。

 

通常時の大当たり


©TAKAO

通常時の初当たり
内容11R通常or11R確変
電サポ0/3/6/9/12/99

通常時の大当たりは左打ちで11R分の出玉獲得(約85個)。
大当たり中に発生する抜棒ノ儀成功で時短獲得。
時短回数は3・6・9・12・99回のいずれか
大当たり時のチャレンジ突入率は11.5%

 

おしおきチャレンジ


©TAKAO

おしおきチャレンジ
突入契機通常時の初当たり後の11.5%
役割RUSH突入へのCZ的役割
電サポ3・6・9・12・99回転
時短中に当てるとRUSH突入
RUSH突入率
(時短中大当たり時)
約94.5%
引き戻し期待度約10%~約34%

通常時の初当たり後の一部で突入する時短。
時短中に当ててRUSH突入を目指そう。

 

■時短回数別引き戻し期待度
99回以外の時短回数別引き戻し期待度は以下の通り。
時短12回転なら約3回に1回はRUSH突入へ期待できる。

時短回数(99回除く)別引き戻し期待度
時短回数期待度
3回約10%
6回約19%
9回約27%
12回約34%

 

■「牡丹の華は夜ひらく」モード
おしおきチャレンジ終了後に突入する特殊モード。
ここではおしおきチャレンジ最終変動時に貯めた、
残保留の大当たり抽選を行っている。

残保留での引き戻しはおしおきチャレンジ同様の振り分け。
ここでは打ち出しを止めて変動に注目しよう。
保留4個ためていた場合引き戻し期待度は約13%

 

ペンペンRUSH


©TAKAO

ペンペンRUSH
突入契機おしおきチャレンジ中の大当たり
役割メイン出玉契機
リミット付き高継続率確変
性能確変割合88%+リミット30回
RUSH継続率リミット到達時 :約52%
リミット到達以外:約94.5%

おしおきチャレンジ中の大当たり後に突入。
確変割合88%+リミット30回の高継続率タイプ。

リミット到達時でも約半分が時短99回の振り分け。

確変割合は88%だがリミット非到達時は、
ほぼ引き戻し濃厚の時短99回の振り分けが6.5%あり、
ペンペンRUSHのTOTAL継続率は約94.5%とかなり高い。
いかに時短9回の2R通常当たりを引かないかが重要

 

潜伏確変

通常時の大当たり後の88%は潜伏確変へ移行。
通常時の電サポあり大当たりはすべて11R通常で、
RUSH突入時には必ず通常大当たりを経由する。

潜伏確変中も大当たり振り分けはおそらく変わらないので
大当たり確率が1/28.9→1/24.9と軽くなるだけと思われます

それに潜伏ループ率はかなり高い機種ですが
大当たり確率が1/24.9と非常に軽く、
リミット到達時以外の通常大当たりはすべて電サポがつき、

潜伏確変を取りこぼすこともなくヤメ時を逸することはないので
潜伏狙いしやすい部類だと思いますが、
等価ボーダーが後述する算出条件だと25回転~26回転と、
かなり辛めなのが非常に残念なところ。

 

■潜伏状態の期待できる状況
大当たり後7回転(時短3回転+残保留4個)以内の台
おちていれば潜伏確変の可能性が高まる。

朝一ランプ・潜伏確変濃厚演出などがわかれば
追記したいと思います。

 

ボーダーライン

■4円パチンコのボーダーライン

4円パチンコのボーダーライン(1000円当たり)
交換率出玉ベース出玉5%減
4.0円24.926.3
3.57円25.627.1
3.33円26.127.6
3.03円26.728.2
2.5円2829.6

 

■1円パチンコのボーダーライン

1円パチンコのボーダーライン(200円当たり)
交換率出玉ベース出玉5%減
1.0円19.921.1
0.92円20.321.5
0.89円20.521.7
0.75円21.422.6
0.6円22.724

 

■算出条件

ボーダーライン算出条件
実戦時間6時間
出玉上:30~240個/2~16R
下:85個/11R
電サポ中の増減1回転当たり0.5個減

(引用元:パチマガスロマガ様)

止め打ち手順

調査中。

試打動画

まとめ

高尾さんの「CRくのいち忍法帖」シリーズ最新作。
お仕置きシリーズ第2弾。
今作はリミット30回+時短突破型の超変則スペック。

カイジ4・P沼と最近いい評判聞かない高尾さんの新台。
個人的にこういう変則スペックは好きですが
たまには普通の確変ループ出せばいいのになぁ~と思います。

アタッカーが1カウントで13賞球なので、
アタッカーの性能次第では積極的に狙っていけるかも。

ボーダー・止め打ち手順がわかれば追記します。

みんなの口コミコーナー

CRおしおきくのいち忍法帳の感想・評価を募集しています。

評価・レビュー内容をご記入の上、
送信ボタンをクリックしてください。

パチンコ スロット 新台情報サイト
平均評価:  
 0 レビュー
レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

スポンサーリンク