©A-gon

導入日:2018年5月7日

☆ポイント☆
・2000発と1200発の2スペック。
・3段クルーン×時短5回のループ!

機種概要

機種概要
機種名CR RAIZINMAN
メーカーA-gon
タイプノーマル
導入日2018年5月7日
導入台数不明

スペック

■ゲーム性
通常時は7セグとクルーンによる演出が発生。

【ゲームの流れ】
①スタートチャッカーに玉を入れる。
②7セグが変動して奇数のゾロ目停止。
③上部のアタッカーが開放、最大7回。
(11なら1回、77なら7回)
④入った玉がストック。
⑤玉が3段クルーンに入る。
⑥全部突破すれば当たり!
⑦右のアタッカーが開放して出玉ゲット!
⑧イナズマルーレットで時短獲得抽選。
⑨時短があれば時短3回+保留2個の最大5回のチャンス。

■基本スペック
本機は2000Ver.と1200Ver.の2スペック。

【2000Ver.】

スペック概要
小当たり確率1/5
77停止率12%
時短突入率51%
右アタッカー16R×9C×14個
出玉2016個

【1200Ver.】

スペック概要
小当たり確率1/5
77停止率15%
時短突入率65%
右アタッカー10R×9C×14個
出玉1260個

スポンサーリンク

ボーダーライン

調査中!!

止め打ち手順

調査中!!

まとめ

2015年の手打ち式パチンコ「昭和物語」
で有名なA-gonのデジタルとアナログを融合した機種。

大当たり出玉が約2000玉か約1200玉の2スペック。

3段クルーンのアナログさと、
7セグ・時短突入などのデジタルの面白さが楽しめる。

3段クルーンは全部3つ穴。

例によってこの手の台は、
台の寝かせ具合とかホールの状況で変わりそうですね。