CR烈火の炎2 219 トップ画像©HEIWA

このページでは2016年9月20日に導入された、
CR烈火の炎2 219verの情報をまとめています。

■注目ポイント
①烈火の炎2のライトミドルバージョン
②2400発搭載のV-ST

・機種情報
・スペック
・ボーダー
・止め打ち

などの情報を随時更新していきます。

スペック

スペック
大当たり確率 低確率時:1/219.2
高確率時:1/96.0
確変割合 ヘソ:50%
電チュー:100%
ST回転数 100回
ST継続率 約65%
時短 100回
時短引き戻し 約36%
ST突入時
平均出玉
約3496個
(約2.85連)
賞球 3,1,4,15
アタッカー 15賞球×10C
ラウンド 3,4,5,16
出玉 16R:約2400個
5R:約750個
4R:約600個
3R:約450個

振り分け

大当たり振り分け(ヘソ)
ラウンド 電サポ 出玉 配分
5R確変 ST100回 約750個 50%
4R通常 時短100回 約600個 50%
大当たり振り分け(電チュー)
ラウンド 電サポ 出玉 配分
16R確変 ST100回 約2400個 50%
3R確変 ST100回 約450個 50%

ボーダー

4円パチンコのボーダーライン(1000円当たり)
交換率 出玉ベース 出玉5%減
4.00円 19 21
3.57円 21 22
3.33円 22 23
3.03円 23 24
2.50円 25 26

※6時間遊技・下記出玉・電サポ中の玉減り非考慮
16R:2490個
5R:760個
4R:610個
3R:460個

止め打ち

大当たり中

本機のアタッカーは15賞球×10C

バーニングユニットがあり下手に止めると、
出玉が減る可能性があるので、
メインアタッカー開放時は、
基本は打ちっぱなしでいいでしょう。

Vアタッカー開放時は10個入れて止めましょう。

■大当たり中の止め打ち

大当たり中の止め打ち
メインアタッカー開放時 ①基本打ちっぱなし
②最終ラウンドは10個入れて止める。
Vアタッカー開放時 ①10個入れて止める

電サポ中

電チュー賞球は1個。

■電サポ中の止め打ち
①保留が2個になったら打ち出し開始
②保留が4個になったら止める。
の繰り返し。
最終変動時は打ちっぱなしで保留をためる。

まとめ

烈火の炎2のライトミドルバージョンが登場。
ミドルと比べて通常当たり時の時短回転数が多いですが、
電チュー当たり時の16R振り分けが低くなっています。