©NEWGIN GROUP

NEW!! 2020/11/10(火) 止め打ち手順の情報を追加しました。

このページでは2018年12月3日に導入される、
PAシュタインズ・ゲート 未来のガジェット99号機
の情報をまとめています。

■本機の注目ポイント
①V確変ループタイプ
②電チューで当てれば48%が10R

・機種概要
・スペック
・ボーダーライン
・止め打ち手順

等の情報を随時更新していきます。

機種情報

基本情報


©NEWGIN GROUP

機種名 PAシュタインズ・ゲート
未来のガジェット99号機
メーカー ニューギン
タイプ V確変

導入日

導入日 2018年12月3日

スペック

概要

大当たり確率 低確率時:1/99.9
高確率時:1/65.54
確変割合 ヘソ:48%
電チュー:63%
電サポ 15回or次回
時短引き戻し 15回:約14%
賞球 4,1,3,9
アタッカー 9賞球×9C
ラウンド 3,4,5,6,7,10
出玉(払い出し) 10R:約810個
7R:約567個
6R:約486個
5R:約405個
4R:約324個
3R:約243個

振り分け

■ヘソ

大当たり振り分け(ヘソ)
ラウンド 電サポ 出玉 配分
10R確変 次回 約810個 4%
6R確変 約486個 17.5%
5R確変 約405個 13%
4R確変 約324個 13.5%
6R通常 時短15回 約486個 7.5%
5R通常 約405個 13%
4R通常 約324個 31.5%

■電チュー

大当たり振り分け(電チュー)
ラウンド 電サポ 出玉 配分
10R確変 次回 約810個 48%
7R確変 約567個 1.5%
5R確変 約405個 4.5%
4R確変 約324個 8%
実質3R確変 約243個 1%
実質3R通常 時短15回 約243個 37%

ボーダー

■4円パチンコ

4円パチンコボーダーライン(1000円当たり)
交換率 出玉ベース 出玉5%減
4.0円 20.7 21.8
3.57円 21.3 22.4
3.33円 21.7 22.9
3.03円 22.2 23.4
2.5円 23.3 24.5

■1円パチンコ

1円パチンコのボーダーライン(200円当たり)
交換率 出玉ベース 出玉5%減
1.0円 16.6 17.5
0.92円 16.9 17.8
0.89円 17.1 18
0.75円 17.7 18.7
0.6円 18.9 19.9

■算出条件

ボーダーライン算出条件
実戦時間 6時間
出玉 10R:720個
7R:500個
6R:430個
5R:360個
4R:280個
3R:210個
電サポ中の増減 1回転当たり0.2個減

(参考:パチマガスロマガ様)

止め打ち

大当たり中

本機のアタッカーは9賞球×9C。
比較的オーバー入賞しやすいので捻り打ち推奨。

初当たり時の大当たり中は、
1~4Rのラウンド間インターバル中に、
長めのストーリーが発生するので、
しっかり止めましょう。

確変中のリーチ当落失敗後に発生する、
GATEATTACK時は単発打ちでGATEに通しましょう。

確変中の4R通常当たりの1R目は短開放なので
タイミングよく打てば3個~4個入賞します。

大当たり中の止め打ち
パターン 打ち方
GATEATTACK時 単発打ちでGATEに通過させる
電サポ中の4R通常大当たり時の1R目 時間遡行モード画面出現後の
約2秒後に4発~5発打つ
その他の大当たり中 ①5個目入賞時に止める
②8Cまで単発打ち
③1発弱め+1発強め打ち

電サポ中

電チュー賞球は1個。
ポケットは賞球3個。

■小デジランプ

小デジランプ

小デジランプは上画像の矢印部分。
左のみ点灯・右のみ点灯・左右点灯の3パターン。

■電サポ開放パターン
・MMM開放(右)
・MMS開放(左)
・MSM開放(左右)
※M=ミドル開放、S=ショート開放
※()内は小デジランプ点灯パターン

■止め打ち
変動速度が速いので止め打ちすると、
保留が枯れやすくなっていますが、
打ちっぱなしだとポケット入賞がかなりよくないと玉減り必須です。

ポケット入賞が悪い場合は、
しっかりと止め打ちして、
無駄球を減らした方がいいでしょう。

小デジランプは大半が右点灯なので、
面倒な場合はずっと右点灯のみの打ち方でもいいと思います。

電サポ中の止め打ち
状況 打ち方
打ち始め スルーに通過させる
小デジランプが動いたら止める
右点灯時 電チュー閉鎖直前に1発~2発打つ
左点灯時 ①電チュー1回目閉鎖直前に1発~2発打つ
②電チュー3回目開放時に1発~2発打つ
左右点灯時 ①電チュー2回目開放時に1発~2発打つ
②電チュー3回目閉鎖直前に1発~2発打つ

まとめ

シュタインズ・ゲートの甘デジが登場。
ミドル同様のV確変ループタイプ。

確変ループにしては、
高確率中の大当たり確率が重めです。

止め打ち手順がわかれば追記します。