©Daiichi

NEW!! 2018/08/12(日) 記事内容を大幅に修正・加筆しました。

このページでは2016年5月に導入された、
CRスーパーマン~Limit・Break~の情報をまとめています。

時短突破型ST×リミット7回の変則スペック!
ST継続率は約83%×電チュー当たりはALL約1000発!

・機種基本情報
・スペック
・ボーダーライン
・時給・回転単価・期待値
・止め打ち手順

などの情報を随時更新していきます。

スポンサーリンク

機種概要


©Daiichi

機種概要
機種名CRスーパーマン~Limit・Break~
メーカー大一商会
タイプV-ST
リミット確変
導入日2016年5月

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:約1/199
高確率時:約1/55
確変割合ヘソ:5%(※1)
電チュー:100%(※2)
リミット7回
ST100回転
継続率約83.6%
時短100回転
時短引き戻し約39%
賞球4,1,3,11
アタッカー11賞球×7C
ラウンド11,13
出玉13R:1001個
11R:847個

※1:V入賞が条件
※2:リミット到達時は時短100回転

大当たり振り分け

■ヘソ当たり

大当たり振り分け(ヘソ)
ラウンド電サポ出玉配分
11R確変ST100回847個5%
11R通常時短100回847個95%

■電チュー当たり

大当たり振り分け(電チュー)
ラウンド電サポ出玉配分
13R確変ST100回(※)1001個100%

※リミット到達時は時短100回転

ボーダーライン

4円パチンコのボーダーライン
換金率出玉ベース出玉5%減
4.0円19.220.2
3.57円2021
3.33円2122
3.03円2122
2.5円2324

■算出条件

ボーダーライン算出条件
実戦時間6時間
出玉11R:750個
13R:890個
電サポ中の増減なしde

(引用元:パチマガスロマガ様)

止め打ち手順

大当たり中の止め打ち

本機のアタッカーは11賞球×7C。
本機のアタッカーはこぼしがほぼ0で非常に優秀。
センサー感知が早めなので捻り打ちしなくていいでしょう。

■大当たり中止め打ち

大当たり中の止め打ち手順
7個入賞するタイミングで打ち出しストップ

 

電サポ中の止め打ち

電チュー賞球は1個。
スルーがきつめにしてある台が多い印象があり、
打ちっぱなしだとかなり玉が減る。
下記の止め打ちによって球を増やすことはできないが、
止め打ちを実行すると無駄玉を多少減らすことができる。

■電サポ中の止め打ち手順

電サポ中の止め打ち手順
①1開放目が閉じる瞬間に3発打つ。
②2開放目が閉じたら3発打つ。
③①→②を繰り返す

(引用元:パチマガスロマガ様)

通常時の先読み系演出

保留変化予告


©Daiichi

緑保留以上に変化すれば大当たりに期待。

保留変化予告
パターン信頼度
点滅保留約2%
青保留約4%
緑保留約28%
赤保留約75%
パチパチ柄保留約95%
ライトニング保留約16%

 

連続演出


©Daiichi

連続演出は×3に行けば期待度40%以上。

連続演出
パターン信頼度
通常疑似連×2約3%
通常疑似連×3約53%
名言疑似連×2約1%
名言疑似連×3約41%
エピソード疑似連×2約8%
エピソード疑似連×3約41%
スーパーマンチャンス約22%
スーパーターボ(4回)約39%
エクストラチャージ
(レベル5成功)
約48%
ワールドエンジン(煽り)約12%
ワールドエンジン(突破)約50%
バーニングアタック(煽り)約27%
バーニングアタック(11回)約51%

 

導光板発行予告


©Daiichi

様々なタイミングで発生する予告。
タイミングと色で期待度が変化。
赤はタイミング問わずアツい。
テンパイ後に白以外に発光するとかなりアツい。

導光板発光予告
パターン
先読み時テンパイ後SPリーチ中
約5%約17%約58%
約88%
約9%約60%約56%
約88%約76%約63%
100%

 

その他の先読み予告


©Daiichi

上記以外にも様々な先読み予告あり。
エンブレム群は特にアツい。

その他の先読み予告
パターン信頼度
リーチライン:白約2%
リーチライン:赤約15%
リーチライン:金約78%
アメコミカット予告約12%
エンブレム群約95%
サファイヤフラッシュ約57%
ウェイクアップ予告
(エンブレム)
約46%
ウェイクアップ予告
(導光板発光)
約53%
ウェイクアップ予告
(変動開始時スピーカー予告)
約36%

通常時のリーチ演出

実写系リーチ


©Daiichi

ラブロマンスは信頼度40%とチャンス。
タイトルが一文字だけ赤色だと激アツ!

実写系リーチ
リーチの種類信頼度
ナム=エク
ファラオ=ウル
ゾッド将軍
ラブロマンス高(約40%)
タイトル色信頼度
約17%
約40%
約61%
一文字だけ赤約80%

レスキューモード中の演出

保留変化・ムービング予告


©Daiichi

高速回転・ムービング(赤)は激アツ。

保留変化予告
パターン信頼度
高速回転約2%
高速回転
+赤オーラ
約46%
ムービング予告
パターン信頼度
約2%
約5%
約41%
約81%
100%

 

救出リーチ


©Daiichi

救出対象までの距離が0kmになれば大当たり濃厚。
ロイス救出以外はあまり期待できない。

レスキューモード中の演出
パターン信頼度
兵士救出約7%
コンビナート救出約12%
ロイス救出約44%

 

その他のリーチ


©Daiichi

レスキューモード中は前半(1~50回転)と後半(51回転~100回転)
で信頼度が変化する。

前半は即当たり系の短めのリーチが多く、
後半は長めのリーチ演出が多い。
それが逆になるとチャンスアップとなる。

レスキューモード中のその他のリーチ演出
演出前半信頼度後半信頼度
実写バトルリーチ約26%約3%
Final Attack約41%約37%
レスキューリーチ約26%約4%
神速モード約84%約70%
STEEL IMPACT約78%約85%

超速モード中の演出

スーパーマン保留変化


©Daiichi

スーパーマン保留はハズレor即当たり対応演出。
前半に出現したほうが期待度が高い。

スーパーマン保留
タイミング信頼度
前半(1~65回転)約26%
後半(66回転以降)約15%

 

大チャンス演出


©Daiichi

神速モード・STEEL IMPACTは激アツ!

神速モード中の大チャンス演出
パターン信頼度
神速モード約75%
STEEL IMPACT約96&

 

その他のチャンス予告


©Daiichi

前半(1~65回転)・後半(66回転以降)で信頼度が変化する。
基本的に後半は演出の信頼度が下がり煽りがきつくなる。
グラマラスランプ・ドクンルートは状態不問で激アツ。

超速モード中のその他のチャンス演出
演出前半信頼度後半信頼度
ムービング白約17%
ムービング青約28%
ムービング緑約54%
ムービング赤約95%
ムービング虹100%
超速マント約54%約14%
グラマラスランプ約87%約78%
雷ボタン約16%約12%
突ダイジェスト約23%約13%
D-STOP約24%約16%
HOPE OF 「S」約70%約51%
SUPERHERO約21%約16%
ドクンルート約83%約82%

まとめ

CRスーパーマンの最新作が登場。

スペックは時短突破型のV-ST×リミット7回の変則タイプ。
大当たりは11Ror13Rと非常にわかりやすい。

確変突入後の継続率約83%STで、
リミット完走まで行けるかがポイントですね。

等価ボーダーは20ほどとやや辛めで、
止め打ちで玉増やしができないので、
ボーダー下げることは難しいでしょう。

スポンサーリンク