©Daiichi

導入日:2018年3月5日

NEW!!3/18(日)ボーダーライン情報を追加!

☆ポイント☆
・確変割合60%の確変ループ。
・潜伏確変の振り分けがかなり多い。
・時短は回転数変動型

スポンサーリンク

機種概要

機種概要
機種名CR哲也 玄人の頂へ
天運Ver.
メーカー大一
タイプ確変ループ
導入日2018年3月5日
導入台数不明

 

スペック

確変割合60%の確変ループタイプ。
ミドルの確変継続時ALL2400発だったのに比べて
最高出玉は1000発とかなり衰えてしまいました。
潜伏確変の配分が多い分、電サポ継続率は高め。
ミドルと同じで時短回転数が変化するスペック。

 

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/129.7
高確率時:1/25
確変割合60%
時短54回,59回
62回,76回
時短引戻し34%,36%
38%,44%
確変継続率67%~70%
賞球4,1,11
出玉396個,1056個

 

大当たり振り分け

【ヘソ低確当たり時】

大当たり振り分け
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変次回1056個1%
6R確変396個14%
6R確変なし44%
6R通常なし396個40%

 

【ヘソ高確当たり時】

大当たり振り分け
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変次回1056個1%
6R確変396個59%
6R通常時短62回396個40%

 

【電チュー当たり時】

大当たり振り分け
ラウンド電サポ出玉配分
16R確変次回1056個56%
突確0個4%
突通時短76回0個8%
時短62回8%
時短59回16%
時短54回8%

 

アタッカー・出玉

アタッカー・出玉
賞球ヘソ:4個
電チュー:1個
アタッカー11賞球×6C
出玉396個
1056個

 

ボーダーライン

換金率出玉出玉5%減
4.0円2223
3.6円2324
3.3円2324
3.0円2325
2.5円2526

※6時間遊戯・上記出玉・電サポ中の玉減り非考慮

止め打ち手順

電サポ中止め打ち

電チュー賞球は1個。
電チュー開放パターンは3種類あるが同じ止め打ち手順。

【止め打ち手順】
基本打ちっぱなし。
リーチ発生で止める。

 

大当たり中止め打ち

ダブルアタッカーなので止め打ちの重要性はたかくない。
捻り打ちしてもいいが個人的にしなくてもいいと思う。

【止め打ち手順】
基本打ちっぱなし。
最終ラウンドだけ6個入れてとめる。

潜伏確変

電サポなしの当たりを引くと「人外ノ夜モード」に移行。

内部通常の場合20回転後通常ステージに移行するが、
内部確変の場合20回転以降も人外ノ夜モードが継続。

そのときは右上の回数が「∞」にかわるので、
内部確変が確定したら当たるまで打とう。

潜伏確変は初回のみなのでそれ以降は電サポ終了時にやめてOK。
演出で潜伏かどうかわかるので潜伏を拾うのは困難です。

まとめ

CR哲也 玄人の頂への甘デジバージョン。
基本は潜伏確変に移行させて潜伏中にあてる流れ。
潜伏中にあてたら必ず電サポがつく良心のある台。

出玉力はかなり弱くなりましたが。
ミドルタイプはあおりがひどすぎて、
演出バランスが悪くて打たなかったという方にも
この甘デジタイプでは手軽に哲也の演出を楽しめるでしょう。

スポンサーリンク