©SANKYO

導入日:2018年3月5日

演出信頼度まとめ

NEW!!  2018/3/18(日) ボーダーライン情報を追加しました。
NEW!! 2018/3/22(木) 止め打ち情報を追加しました
NEW!! 2018/07/09(月)時給・止め打ち手順を更新しました。

☆ポイント☆
・高継続率×11回リミット!
・最高出玉が540初のライトミドル。

スポンサーリンク

機種概要

機種概要
機種名CRF革命機ヴァルヴレイヴ
メーカーSANKYO
導入日2018年3月5日
導入台数約10,000台
タイプリミット11回
確変ループ

スペック

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:1/180
高確率時:1/43
確変割合90%
リミット11回
時短0回or8回or100回
時短引き戻し8回(確変):17%
8回(通常):約4%
100回:約42%
賞球4,1,4,3,12
出玉180個、540個

 

大当たり振り分け

■ヘソ・低確率

大当たり振り分け(ヘソ低確当たり)
ラウンド電サポ出玉配分
9R確変次回540個5%
3R確変180個2%
9R確変8回540個37%
3R確変180個46%
9R通常8回540個3%
3R通常180個7%

 

■ヘソ・高確率

大当たり振り分け(ヘソ・高確当たり)
ラウンド電サポ出玉配分
9R確変次回(※)540個5%
3R確変180個2%
9R確変8回(※)540個25%
3R確変180個8%
9R確変0回540個12%
3R確変180個38%
9R通常8回540個3%
3R通常180個7%

※リミット到達時は時短8回(内部通常)

 

■電チュー当たり

大当たり振り分け(電チュー当たり)
ラウンド電サポ出玉配分
9R確変次回(※)540個67%
3R確変180個23%
9R通常時短100回540個3%
3R通常180個7%

※リミット到達時は時短100回

潜伏狙い

CR蒼天の拳 天羅とにたような潜伏機。
高確率の大当たり確率が軽いですし、
リミット回数が多いがそこまで拾いやすくはない。

朝一ランプ・潜伏確変濃厚演出

朝一ランプが点灯していれば基本的には潜伏確変濃厚
本機には朝一ランプのほかにも潜伏確変濃厚演出が存在する。

■朝一ランプ


(画像引用:パチマガスロマガ様)

 

■潜伏確変濃厚演出



©SANKYO

革命の刻失敗後ボイス「あなたは強いのですね」
革命の刻エンディングにピノ出現。
リーチはずれ後シャッターにピノ出現。
のいずれか発生すると潜伏確変濃厚。

 

潜伏狙い目

確変確率90%とそこまで高くなく、
大当たり振り分けからは通常か確変か判別できない。

セグ情報はたぶん完全には判明しないので、
「リミット到達まで打つ」狙い方はできない。
従って1、2回当ててそれでRUSHにいれるしかない。

 

【狙い目】
・リミット非到達&単発終了後8回転以内の台
・朝一ランプ(ラウンドランプ2個下)点灯台

を電サポ獲得するorリミット到達まで打つ。

電サポなしの場合はもう1回当たるまで続行。
残りリミット数が多いほど狙い目。

 

残りリミット回数別期待収支

残りリミット回数等価交換3.57交換3.03交換
10+4700円+3800円+2800円
9+4200円+3500円+2500円
8+3800円+3100円+2200円
7+3000円+2500円+1600円
6+2400円+1900円+1300円
5+1700円+1200円+900円
4+1200円+700円+300円
3+600円+300円-100円
2-100円-300円-600円
1-700円-800円-900円

■算出条件
11.5時間実践でボーダーラインの台を打った場合のシュミレート値
潜伏中に打ち出し、通常時に戻ったらヤメ。
(引用元:パチマガスロマガ様)

 

このデータをみると全体的に期待値は安い。
リミット到達まで最低でも6回以上は残っていなければ打たなくていいでしょう。、
潜伏の台を打っていてリミットまで残り3回以内のだいはやめた方が無難。

ボーダーライン

換金率出玉出玉5%減
4.0円2122
3.6円2122
3.3円2223
3.0円2223
2.5円2324

※6時間遊技・1R当たり55玉・電サポ中の玉減り非考慮。

時給

回転率時給
24回転+1047円
25回転+1330円
26回転+1592円
27回転+1834円
28回転+2059円
29回転+2268円
30回転+2464円

■算出条件
・4円等価交換
・1時間当たり通常170回転
・1R出玉:55玉
・1Rトータル確率:1/4.6
(参考サイト:Pachinko365.com様)

止め打ち手順

大当たり中止め打ち

アタッカーは12賞球×5C。

センサー感知がやや遅いのでオーバー入賞率は高め。
ラウンド間のインターバルが短めなので打ちっぱなしでもこぼしは少ない。

時間効率が落ちるので、
打ちっぱなし+最終ラウンドのみ捻り打ちでOK。

 

■止め打ち手順

止め打ち手順
①基本打ちっぱなし
②最終ラウンドのみ5発打ち+1発捻り強め打ち!

 

電サポ中止め打ち

電チュー賞球は1個。

電サポ前半20回は消化スピードが若干速いので、
打ちっぱなしでもいいという話もありますが、

止め打ちしてもそこまで時間効率落ちないですし、
止め打ちしないと割とこぼれるので止め打ちした方がいいでしょう。

電チュー周辺の釘の状況が悪い場合、
タイミングが少しでもずれると玉がこぼれやすいので
電チュー開放の瞬間ぴったしに打ち出そう。

 

■電サポ中の止め打ち手順

止め打ち手順
①電チュー開放の瞬間に1,2発打ち出し。
②リーチ発生時は打ち出しストップ
の繰り返し。

 

PV動画

まとめ

2013年に放送された、
ロボットアニメ「革命機ヴァルヴレイヴ」とのタイアップ。

CR蒼天の拳 天羅と似たようなスペックで、
リミットが11回と多く、確変中の当たりがやや軽いんですが、

・通常当たり後時短8回転しか得られない。
・潜伏ループ率がかなり高い。
・出玉が少ない。

ので潜伏狙いもそこまでおいしくないのではないかと思います。

蒼天の拳天羅は3.40台くらい潜伏狙いしてて、
トータル+10万ほど勝ってますし、
そもそも個人的にこういう変則スペックが好きなので
非常に楽しみです。

スポンサーリンク