©大都技研

導入日:2018年4月2日

NEW!! 2018/04/01(日) ボーダー・止め打ち手順追加!

☆ミドルとの変更点☆
・最高出玉が2025玉にアップ!
・右打ち中の大当たり確率が1/6.2→1/7
・RUSH中の当たりが3Rと15Rが50%ずつ。
・RUSH継続率が約80%↔約75%
[ad#ad-1]

機種概要

機種概要
機種名CR吉宗4
天翔飛躍の極
219Ver.
メーカー大都技研
タイプ1種2種混合
導入日2018年4月2日
導入台数約1,500台

スペック

ほぼミドル同様のスペック。

・通常時に大当たり!
・RUSH突入させる!(突入率約52%)
・電サポ5回転+残保留ないで1/7を引く!
(継続率約75%)
・大量出玉獲得!!

という流れ。

 

基本スペック

基本スペック
大当たり確率低確率時:約1/220
右打ち時:約1/7
RUSH突入率52%
時短5回転+残保留
時短引戻し1回目:約54%
2回目:約46%
RUSH継続率約75%
賞球4,1,3,4,5,15
出玉約405個
約1,080個
約2,025個

 

大当たり振り分け

【ヘソ当たり】

大当たり振り分け
ラウンド電サポ出玉配分
8R通常時短5回1,080個52%
8R通常なし1,080個48%

 

【右打ち時】

大当たり振り分け
ラウンド電サポ出玉配分
16R通常5回2,025個50%
3R通常5回405個50%

 

アタッカー・出玉

賞球ヘソ:4個
電チュー:1個
アタッカー15賞球×9C
ラウンド3R,8R,15R
出玉405個
1,080個
2,025個

ボーダーライン

換金率出玉出玉5%減
4.0円2122
3.6円2122
3.3円2223
3.0円2224
2.5円2425

※6時間遊戯・上記出玉・電サポ中の玉減り非考慮。

止め打ち手順

大当たり中止め打ち

本機のアタッカーは9C。
下アタッカーは15賞球。
極アタッカーは3賞球

ミドルタイプと比べて、
下アタッカーの賞球が10個→15個に増え、
個星がきついといってもオーバー入賞率高めなので、
屋根に引っかけてしっかり捻り打ちしよう。

【下アタッカー開放時】
①8個入れる。
②9個目弱め打ち+1発強めうち!

【極アタッカー開放時】
①「右を狙え!」発声後1泊待って2,3発打ち。
②以後カウントリミットまで単発打ち。

電サポ中の止め打ち

電サポは5回転+残保留。
5回転目に保留を4個貯めておかないと、
抽選を受けられず損をするので注意。

【止め打ち手順】
大勝負の突入前>

©大都技研

①スルーに通るまで打って止める。
②少し待って3,4発打つ。
の繰り返し。

<大勝負突入後>

©大都技研

①最終変動までは上記と同じ打ち方。
②最終変動時は保留4個貯める。

 

まとめ

CR吉宗4のライトミドルバージョン。

RUSH中は全部1500発っていう安定感があるミドルでしたが、

今回のライトミドルタイプは、

RUSH中に50%引ければかなり爆発力のあるスペック。

ヘソ当たり時は1000個得れますし、

最近の台じゃかなりいいスペックではないでしょうか。